手軽なのに精神的に来る苦痛・拷問プレイ

特殊な道具を用いずに行う、精神的にも肉体的にも効果を発揮する拷問プレイをご紹介。
歴史上で実際に利用された拷問の手法ではありますが、拷問プレイ上では被虐者の安全を十分理解したうえで実践しましょう。

危機感を感じさせて服従させる

実際、拷問プレイと銘打ってパートナーとの情事を行う場合、被虐者の気持ちの上では、本当に危ない行為はされないし危険な目にも合わないだろうという思い込みだったり信頼感といった感情があります。
コツとしてこの安心感を一部無くすのは効果的。
ところが急にその感情をなくすのは難しいでしょう。
一番手っ取り早いのは心理状態に影響を与えるアクションを被虐者に行うこと。
以下に見ていきましょう。

五感を奪う

SMプレイでは王道の目隠しプレイ。
特に、目や耳をふさいで人間が一番頼りにしている感覚を奪うと効果は大きいです。
目や耳が機能しなくなると肌の感触や嗅覚が敏感になるのでより拷問プレイの感度が上がると言った効果が現れます。
ですが、それだとオーソドックスなSMプレイに留まってしまうでしょう。
被虐者に危機感や不安感を与えたり、感情を変えるのが目的であれば時間を置くことが大事。
この手法は「ホワイトトーチャー」とも呼ばれ実際に中東やCIAの尋問でも用いられているほど、他人の感情を操作できるテクニックです。

ストレスポジション

身体の一部に相当な負荷をかけたり、負荷がかかる姿勢の事を言います。
足枷や手錠、緊縛などもこの手法の一種ですね。
例えば最初は楽な姿勢でもしばらくすると慢性的な痛みがやってきますよね。
これがストレスポジションで得られる重要な要素。
最初からストレスを感じる状況を与え続ける事も、通常の精神状態に悪影響を与える効果があります。
例えばテープで片目だけを封印したり、濡れた靴下をはかせたり、耳の穴に湿った綿を詰めたり。
人が嫌がったり気持ち悪がったりする地味な行為を与えてやる事でも精神は削ることが可能です。

某お菓子メーカーの容器でアナル拡張

某SM系のサイトで出会った女性の話なんですが・・・

そこで出会った女性は
「アナル拡張が気になる今日この頃です~」 みたいな内容で、男性の肛門に異物など入れてみたいといった性癖の女性でした。
まぁ、アナルエッチは地味に気になってたし、どんなものかなと興味本位で承諾しました。

当日あった女性は、思った以上に若く可愛い感じの女の子で

「こんな子がアナル拡張とか興味あるんだ~」 と純粋に関心というか、彼女がするプレイに興味を持ち、いざホテルへ!!

続きを読む

カテーテルはヤベーテル

カテーテルはヤベーテル

人の身体にはたくさんの穴があるわよね、口、耳、鼻、お尻そして尿道。
ペニスを見ていると舐めたくなります。おしっこや精子が出てくるのが見たくなっちゃう。私だけ?
そして「くっあぁああ・・」カテーテルを尿道に垂直に突き刺されて悶え苦しむ叫びが堪らない。

出し入れして、捻ったり、尿道をかき回すたびに痙攣する背筋。
前立腺を開発してあげるのって何か子供を育てているみたいでいい気持ち。

続きを読む

M男を掃除しちゃいましょう♪

痴女出会い

掃除機責めでM男を恥辱したことはありますでしょうか?
SMプレイの玩具の中でも画期的なアイデアなんです。
直接汚いオ○ンポに触らなくて済むし、疲れないし痴女にはお手軽なアイテムです。

前戯として弱で乳首を吸ってあげるんです。
これだけでも気持ちよくて、あんあん喘ぐマゾ男がいるんですから本当キモイです。
玉袋に掃除機拷問すると、皮が伸びまくってこれもまた面白いんです!

続きを読む

射精管理で精神崩壊

射精管理で精神崩壊

射精管理ってSMの中でも特にやりがいのあるプレイだと思いませんこと。 人間そのものを管理して、奴隷扱い、M男には好きな人が多いわよね。

イク寸前まで手コキ、そして貞操帯で自慰行為を絶つ。 これを1週間繰り返してたんだけれど、もう泣きそうだったわ。

続きを読む
1 / 3123

サイト内検索

お問い合わせ

Topに戻るTopに戻る