魅惑の巨乳、デカ尻に押しつぶされた日

成り行き3Pホテルで舐めあいっこ

セックス目的で出会った女性だけど、お昼頃待ち合わせをしてドライブデートに行きました。
お互い結婚はしてるけどこっそり出会い系サイトにて知り合ったのです。
ドライブをしながらお話をして食事をして、本当に普通のデートをしました。
次第に緊張も解け夜になる頃には距離も縮まったと感じました。
その夜、緊張しながらもホテルへ行きました。
シャワーを浴びて戻ってくると、濡れた髪もまたセクシーでむっちり女性が好きな僕は彼女の体を見たときに、とてもぞくぞくしたのです。

続きを読む

とにかく痴女に責められたい

とにかく痴女に責められたい

昔からヒールの高い靴とストッキングが好きで、そして何よりも痴女に責められたい
そんな願望がずっとありました。
その願望を叶えてみたいと思い痴女サークルに登録しました。 続きを読む

人間バター犬ならぬポッキー犬

人間バター犬ならぬポッキー犬

私はバター犬です。

お嬢様の下のお口から溢れてくる液体はどんな食べ物に付けても絶妙にマッチする世界最高峰の珍味だと思います。
分かりやすい例で例えるとマヨラーの『マヨネーズ』的なものでしょうか。

2015年の11月11日ポッキーの日、お嬢様ととても濃厚な時間を過ごしました。

続きを読む

エス女でもドン引のエム男の性癖

エス女でもドン引のエム男の性癖

こんな事をされてしか射精できない男性がいるなんて、ほんと驚きました。
寸止め責めを繰り返して何時間も苛めてて、私もそろそろ疲れてきたからイカせてあげようと思ったの。

でも、全然イってくれなくて、そうしたらイクの?って聞いたら。
「キンタマをグーで殴って」って言われて、えー無理って思ったんだけど早く終わりたくて睾丸を殴りました。

続きを読む

老廃物を好む体液フェチ男子

性欲処理機になるM男

毎日ケツマンコにバイブ突っ込みながらおチンポしごいてます。
満員電車の揉みくちゃの中でスイッチ入ってドッピュんしちゃうこともあります。
体液フェチで唾液、聖水、マン汁等はもちろん好きですが、鼻糞、耳糞、目やに等基本的には相手の女性の老廃物を飲ませていただくことにとても興奮を覚えます。
ただ、黄金だけは過去に胃がやられたことがあるので飲み込むことはできません。

こんな私の様な変態な性癖でも、受け止めていただけるS女様とお会いする事ができました。

続きを読む

    誰かに見られたい野外露出マニアに[露出倶楽部]

    露出倶楽部

    露出倶楽部の特徴

    野外露出プレイが好きな痴女やマゾ男が集まるコミュニティです。
    露出プレイは誰かに見られることも醍醐味の一つ。
    本当に知らない人の方がいいですが、実際には法律的に厳しく、好きな人同士で楽しむのが現実的ですね。

    続きを読む

    自分仕様にカスタマイズ!新感覚コミュニティ[マゾカスタム]

    マゾカスタム

    マゾカスタムの特徴

    シチュエーション特化型SMサイト・マゾカスタム。
    自分好みのシチュエーションを設定して、同じ嗜好のS女やM女と出会えるシステムです。
    SMはやりたいプレイが異なっていたら、上手くいきません。
    自分仕様にカスタマイズできるので、自己紹介にもつながり、最適なお相手と出会いやすくなります。

    続きを読む

    アナルマニア痴女との出会い[おしりクラブ]

    おしりクラブ

    おしりクラブの特徴

    お尻の穴も性感帯って知っていますか?今まで使ったことがないなんて、もったいない!
    M男のアヌス(肛門)を触ったり舐めたり指を入れたりして快感を生み出してくれるアナルマニアの痴女さんって、けっこう多いんですよ。

    続きを読む

    Hな痴女センセイのM性感教室[調教レッスン]

    調教レッスン

    調教レッスンの特徴

    Hな淫乱痴女さんにカラダ中の性感帯を開発されたり、熟練のM性感テクで骨抜きにされたり、騎乗位で精液を搾り取られたり… 女性主導のSMを楽しみたい方が集まるコミュニティサイトです。

    続きを読む

    S女M男に大人気の射精管理専門コミュニティ[射精管理斡旋所]

    射精管理斡旋所

    射精管理斡旋所の特徴

    射精管理が好きなS女・M男が集まっています。
    射精管理はS女M男向けのSMプレイとして、定番のプレイです。
    メールでも調教できることから、会う前のお試し調教として管理している人たちも多いでしょう。
    ここでは射精管理専門でパートナーを見つけるコミュニティです。

    続きを読む

サイト内検索

お問い合わせ

Topに戻るTopに戻る