チャットやメール調教が出来る相手なら実際に会ってプレイできるとは限らない?

SMプレイのパートナーを探す際、実際に会う前にメール調教から始めて相性を確かめてみるケースはよくある事。
しかし、人によってはチャットやメールだけの調教を望んでいる人や、単純に相性が合わないと思われることもあり、実際には会ってプレイできる事の方が稀でしょう。
LINEやカカオを交換したからと言って、メール調教やチャットHをした仲だからと言って、ちゃんと会えるとは限らないメール調教。
意外にメール調教=実際に会えると思っている人が多い中、今回はそのあたりについてまとめました。

初心者ほどすぐに会えると勘違い

通常の出会いと同様に、世間一般的な事実として男性からのアプローチで女性と会う事は中々に難しい事です。
それを解っているのに、チャットやトーク、通話などで調教プレイや相互オナニーなど、エッチな事をしたことで、もう会って実際にプレイできると勘違いしてしまうのが男性の弱い所。
特にメール調教やSMプレイの初心者は、このSMの世界に居るすべての女性が、誰とでもセックスしたいと思い込んでいる人が多いです。
実際SMプレイのパートナーを探している女性は、ただSMプレイを楽しみたいだけでなくしっかり相手の内面や人間性も見ているし、もちろんメール調教だけを目的にしている人もいます。

冷やかし目的

中身が女性であれ男性であれ、冷やかし目的でこちらが必死で会おうと口説いてる様子を見て喜んでいる連中が居ます。
たちの悪い人になると、こちらの写真や個人情報を送らせてネット上に晒されるなんてことも。
よくあるケースとしては、某大型掲示板に“出会い厨を釣る”等といったテーマで、不特定多数の人が閲覧している中でこちらが送ったチャットのやり取りや送った画像を晒され、笑い物にされます。
こういった悪意のあるユーザーの言動は巧みで、写真はネットで拾ってきたものを送ったりチャットの文面では判断しづらいのが憎いですね。

相性が合わないと思わせない

卑猥な文章をチャットしたり、写真を撮るのが恥ずかしくてモタモタしていると飽きられます。
逆に早く返信が欲しくてセッカチになってもウザがられ、相手の気持ちを冷ましてしまい結果的に「相性が合わない」と思われてしまいます。
何よりも会って実際に調教してみたい・されてみたいと思われるよう、フットワークよく対応することが大事です。

アナルプレイで自分の感じやすい場所を知る

アナルプレイと言えば前立腺を刺激した快楽を楽しむものと思っている人も多い。
前立腺を弄ってやれば、確かに通常のオナニーやセックスで味わえる射精の気持ちよさよりも強い快楽を得られます。
ですが、アナルには前立腺意外にも気持ちよくなるための性感帯はいくつかあるのをご存じでしょうか。
人によっては前立腺と並行して他の性感帯を刺激することでより効果的に、より高純度なメスイキやドライオーガズムを味わっています。
アナニーやアナルプレイ初心者で、前立腺の開発が上手く進まない人でも、前立腺意外の性感帯を刺激する事で、一気にドリアオーガズムへの道が開ける事もあります。
今回はそんなアナルの性感帯について、どんな場所なのかを紹介していきます。

アナルの性感帯は前立腺だけじゃない

アナルにある性感帯は前立腺が代表的な存在ですが、それ以外にも肛門や直腸、精嚢などといった様々な箇所が性感帯として目覚めるポテンシャルを持っています。
もちろんドライオーガズムやメスイキの達成には前立腺への刺激が不可欠ですが、決して無視できない快楽のパターンなのでその気持ちよさも試して損はないでしょう。

直腸・腸壁

ウンチをする際のスッキリ感が気持ちいいのと同じで、直腸内がこすれる感覚は性感帯として目覚める事があります。
アナルの中の感覚は通常よりも触覚が鈍いため、直腸内が気持ちよくなっているのに前立腺が刺激されて気持ちよくなっていると勘違いしている事もあるため繊細に直腸内と前立腺の刺激を区別して認識する事が重要です。

膀胱

排泄する前のおしっこをためておく場所を膀胱と呼びますが、ここも性感帯になりえます。
直腸内の前立腺よりさらに1センチほど奥にあり、指やディルドでも刺激することが可能です。
膀胱も前立腺に近い分、刺激して得られた気持ちよさを前立腺によるものだと勘違いしがちですが、しっかり開発すれば単体でも快楽を得られるようになります。

精嚢

ペニスをしごかずに精子を出すテクニック「トコロテン」をする際に刺激する器官です。
こちらも前立腺よりも奥にあり、正直どこからどこまでが膀胱で、どこまでが精嚢なのか刺激して判断するのは難しいでしょう。
ですが前立腺を刺激したことで得られた快楽と、それ以外の快楽との違いが分かるようになれば出来なくはありません。
特にトコロテンを目指していれば自然と判別できるようになるので焦らず開発していくのが良いですね。

【家にいよう】チャットで楽しむイメージプレイ

SM系の掲示板やアダルト掲示板、SNSなどを活用する女性のプロフィールには“イメプしませんか?”といった募集文を良く見かけます。
イメプとはイメージプレイの略で、LINEのチャットなどで設定やシチュエーション、役割や世界観を決めてそれに順じたチャットや性行為を楽しむ事。
実は今、このイメージプレイが一種のブームになっており、もともと楽しんでいたイメプレイヤーにとっては人口が増えて嬉しい状況となっています。

コロナウイルスの影響によって外出の自粛が求められている中、実際に会ってプレイすることが避けられる昨今の情勢で、家に居ながらでも異性とエッチな体験が出来るとして人気が高まっているのです。
ライブチャットのサービスとは違い、男性がお金を払ってチャットレディとやり取りをする形式ではなく、ネット上の掲示板のように誰でも無料でイメージプレイの募集や参加ができる分、お手軽に誰でもすぐに始めれるため、外で遊べないこのような状態にマッチした遊び方なのです。

主な設定

イメージプレイで行われる、定番の設定やシチュエーションを最初に見ていきましょう。
言葉を選ばずに言うと、良い大人がチャットでままごとしてオナニーするのがイメージプレイの醍醐味。
普段の生活や日常では味わえない、非現実的な設定や憧れのシチュエーションを楽しんでナンボのプレイなのです。

カップル

お互いが大好き同士のカップルとして普通にエロチャットを行いましょう。
ついさっきイメプ掲示板で知り合った女の子と、あたかも本気でお互い愛し合っているようなカップルを演じます。
好き好き言っていればいいので案外楽です。
シチュエーションも、お家でデート中だったり外でデート中だったり、オーソドックスな設定がやり易いですね。

先生と生徒

学園モノもイメージプレイのシチュエーションとしては定番中の定番です。
ダメな生徒と先生、頼りない先生としっかり者の生徒会長など、エロ漫画でよくあるようなベタ設定が意外に盛り上がります。

医者と患者

医学に関する知識が無くても、イメージプレイの中では誰でも名医になれます。

まずはチャットでイメージプレイ

一番手軽で、初心者でも手が出しやすいイメージプレイがLINEやカカオトークなどを使ったチャットでのイメージプレイです。
文字だけで設定や役に沿ったセリフを送りあい、終始文字だけで楽しむのが基本です。
より具体的にイメージするために、写真を撮って送る事もあるでしょう。
文字さえ打つ事が出来れば誰でもできる分、試しにチャットでのイメージプレイからはじめてみる人も多いです。

恥ずかしさを捨てよう

イメージプレイはチャットであっても何かの役になりきるのは恥ずかしく感じる事もあります。
ドラマなどで聞くようなクサいセリフやAVで聞くようなイヤラシイ言葉など、シラフの状態ではとても言えませんよね。
でも二人で作った世界観を壊さないように、しっかり役になり切ってその世界に入り込む必要があります。
第三者からすれば気持ち悪いしマヌケな光景かも知れませんが、イメージプレイを楽しむためにはこの恥ずかしさを捨てないと十分に感じる事が出来ないでしょう。
チャットではなく電話やビデオ通話ならなおさらですね。
とはいえ恥ずかしい気持ちが残ったままでも、いざ始めてしまえば案外すぐにノッて来るものです。

家で楽しもう

チャットでのイメージプレイを楽しんでいるうちに、特定のユーザーと良い感じの仲になって実際に会いたくなる事もあります。
ネットで素性が分からない人と会う事自体も多少の危険は伴いますが、今は外出の自粛を皆で頑張る時期。
たとえ気が合う人と知り合えたとしても、コロナウイルスの蔓延が収束するまでは会うのを控えて今は家で楽しみましょう。

④オナニー視姦・相互オナニー

オナニー視姦

女性に恥ずかしい姿を見られたいというM男性は多いでしょう。全裸よりも性器よりも恥ずかしい姿…そう、オナニーです!

痴女さんにオナニー視姦されたり、おもいがけず相互オナニーに発展したり。そういったプレイも射精管理の一環です。

続きを読む

⑥寸止め、寸止めオナニー

寸止め

痴女さんに気持ちの良い手コキされて、もうイキそう…
という瞬間に寸止め
手コキを止められたり陰嚢をグッと掴まれたりして射精を寸前で止められることを寸止めと言います。

射精の快感を期待して寸前で止められたM男のマヌケな顔、何度も寸止めさせられて気が狂いそうなM男の顔を見るのが痴女さんは大好きなんです。 何度も寸止めさせられて、最終的に射精禁止という地獄の焦らしプレイにアナタは耐えられますか…?

続きを読む
1 / 41234

サイト内検索

お問い合わせ

Topに戻るTopに戻る