痴女プレイに興味があるM男性へ~痴女出会いサイトの紹介

痴女プレイ出会いサイト

「痴女プレイって気持ち良さそー!」
「痴女さんにイジメられてみたい」 「でも、痴女ってどこにいるの?」

というアナタ痴女さんと出会える専用のSNSコミュニティへどうぞ!
いろいろなSNSを分析してみましたので、ぜひご参照ください。

■痴女さんと出会えるSNSコミュニティの紹介ページ

痴女出会いサイト分析

■サイトの利用方法・痴女さんと出会うまでの流れはコチラ

痴女との出会い攻略法

痴女出会い探査機

エリア:

目的:

今すぐ検索する

痴女プレイ体験談

【家にいよう】チャットで楽しむイメージプレイ

SM系の掲示板やアダルト掲示板、SNSなどを活用する女性のプロフィールには“イメプしませんか?”といった募集文を良く見かけます。
イメプとはイメージプレイの略で、LINEのチャットなどで設定やシチュエーション、役割や世界観を決めてそれに順じたチャットや性行為を楽しむ事。
実は今、このイメージプレイが一種のブームになっており、もともと楽しんでいたイメプレイヤーにとっては人口が増えて嬉しい状況となっています。

コロナウイルスの影響によって外出の自粛が求められている中、実際に会ってプレイすることが避けられる昨今の情勢で、家に居ながらでも異性とエッチな体験が出来るとして人気が高まっているのです。
ライブチャットのサービスとは違い、男性がお金を払ってチャットレディとやり取りをする形式ではなく、ネット上の掲示板のように誰でも無料でイメージプレイの募集や参加ができる分、お手軽に誰でもすぐに始めれるため、外で遊べないこのような状態にマッチした遊び方なのです。

主な設定

イメージプレイで行われる、定番の設定やシチュエーションを最初に見ていきましょう。
言葉を選ばずに言うと、良い大人がチャットでままごとしてオナニーするのがイメージプレイの醍醐味。
普段の生活や日常では味わえない、非現実的な設定や憧れのシチュエーションを楽しんでナンボのプレイなのです。

カップル

お互いが大好き同士のカップルとして普通にエロチャットを行いましょう。
ついさっきイメプ掲示板で知り合った女の子と、あたかも本気でお互い愛し合っているようなカップルを演じます。
好き好き言っていればいいので案外楽です。
シチュエーションも、お家でデート中だったり外でデート中だったり、オーソドックスな設定がやり易いですね。

先生と生徒

学園モノもイメージプレイのシチュエーションとしては定番中の定番です。
ダメな生徒と先生、頼りない先生としっかり者の生徒会長など、エロ漫画でよくあるようなベタ設定が意外に盛り上がります。

医者と患者

医学に関する知識が無くても、イメージプレイの中では誰でも名医になれます。

まずはチャットでイメージプレイ

一番手軽で、初心者でも手が出しやすいイメージプレイがLINEやカカオトークなどを使ったチャットでのイメージプレイです。
文字だけで設定や役に沿ったセリフを送りあい、終始文字だけで楽しむのが基本です。
より具体的にイメージするために、写真を撮って送る事もあるでしょう。
文字さえ打つ事が出来れば誰でもできる分、試しにチャットでのイメージプレイからはじめてみる人も多いです。

恥ずかしさを捨てよう

イメージプレイはチャットであっても何かの役になりきるのは恥ずかしく感じる事もあります。
ドラマなどで聞くようなクサいセリフやAVで聞くようなイヤラシイ言葉など、シラフの状態ではとても言えませんよね。
でも二人で作った世界観を壊さないように、しっかり役になり切ってその世界に入り込む必要があります。
第三者からすれば気持ち悪いしマヌケな光景かも知れませんが、イメージプレイを楽しむためにはこの恥ずかしさを捨てないと十分に感じる事が出来ないでしょう。
チャットではなく電話やビデオ通話ならなおさらですね。
とはいえ恥ずかしい気持ちが残ったままでも、いざ始めてしまえば案外すぐにノッて来るものです。

家で楽しもう

チャットでのイメージプレイを楽しんでいるうちに、特定のユーザーと良い感じの仲になって実際に会いたくなる事もあります。
ネットで素性が分からない人と会う事自体も多少の危険は伴いますが、今は外出の自粛を皆で頑張る時期。
たとえ気が合う人と知り合えたとしても、コロナウイルスの蔓延が収束するまでは会うのを控えて今は家で楽しみましょう。

【体験談】素人筋肉女におっぱいの写真送らせた話

バイト先のトレーニングジムに良く来るバルキー女子と仲良くなり、エロ写メ送らせた時のお話。
よく言われるのは、ジムで出会いを求めるのは効率が悪いという事ですが、自分の場合はアルバイトとしてジムのスタッフをしていたため、お客さんと話すキッカケが多く、この度良い縁になりました。

自分が働いていたジムでは、お客さん同士の会話はあまりなく、みんなトレーニングに夢中です。
そんな雰囲気な中で、ナンパしたり気になる人にも声はかけづらい分、確かに出会いの場としては効率が悪く感じます。
しかしジムのスタッフであれば誰からでも話しかけられるし、話しかけやすい存在です。
トレーナーとして働くのはスキルが必要になるので難しいですが、受付やジムの事務などのバイト求人であれば未経験でも応募可能なのでねらい目。
筋肉女子と出会いたいのであれば、ジムの会員になって客として他の利用者と出会おうとするよりもスタッフとなる方が可能性は上がりますね。
そんな感じで筋トレなどには全く無知な自分がジムでバイトしながらまんまと筋肉女子と出会えました。

知り合う流れはよくあるケースで、フレンドリーに接してくれる常連の筋肉女子と話すようになり、自分もトレーニングに誘われた事がキッカケです。
日焼けした肌にバキバキの腹筋、おっぱいは小さめですが身長も170cmぐらいで顔は高橋メアリージュンに似たハーフ顔。
気が強そうな性格をしていそうな雰囲気ですが、会話は元気よく聞き取りやすいハキハキした声で話してくれて、実際は溌剌とした明るい子です。
トレーニング中はストイックに鬼の形相でベンチプレスとイチャイチャしていると思いきや、トレーニングが終わればいい汗をかいてキラキラした表情で接してくれる。
そんな彼女にちょい惚れていました。

調整しなくても良い器具を調整する名目で彼女の近くへ接近し、何気なく声をかける。
彼女がジムに来る時間と曜日を覚えて、なるべくシフトを合わせ来店する時間は受付に立って一言二言話をする。
そんな事を繰り返して徐々に仲良くなっていきました。
そしてジムの新コースの案内やイベント情報などをお知らせする体でLINEを交換。
ジムに関係ない話もしてくれてLINE交換後はより良い仲になっていきました。
もちろんバイト先のジムで会った時も話す時間が増えてかなり距離は近づいたと思います。

そしてある時、話の流れで自分も筋トレをしてみないかと誘われ、せっかくジムでバイトしてるならだらしない体系じゃダサいと言われたので、やってみる意思を伝えました。
自宅でもできる筋トレ方法や、だらしなくなり始めたお腹周りの引き締めにどんな筋トレが良いのか、結構親身に教えてくれます。
文字では説明が難しい場所の筋肉などは、わざわざ彼女自身が自分の身体を写真で撮って送ってくれたりしました。

この写真がまた妙にエロい。
基本的に筋トレをして筋肉を付けようとする人々は、日々のトレーニングで鍛えた筋肉を誇示したい願望があります。
そのため太腿やわき腹などギリギリのラインまで素肌をさらしてくれるんです。
同じ筋トレしている同志であれば、キレッキレの筋肉に賞賛を送るモノですが、自分のような素人にはエロ画像にしか見えません。
調子に乗ってわざわざ説明しづらい筋肉を調べ、鍛えたらどうなるのか写真を送らせるように仕向けたりもしました。

さらに筋トレをしている人は、筋肉をほめてあげるとかなり上機嫌になるので、やたらと褒めてやりました。
するとリクエストしていないのに自慢の筋肉写メを送ってきてコチラの思うツボ。
彼女は胸の小ささが幼少の頃コンプレックスに感じており、胸筋を鍛える事でバストアップを目指していたとの事。
こういった本人がこだわりを以って鍛えている部位を褒める事は、バルキー女子にとってかなり効果的です。
色んな角度から撮った写真を送ってもらい、スマホの画像フォルダは大分彼女の身体で浸食されてきました。
そして、そんな筋肉が付いたおっぱいって、どうなってるの。という私の疑問に「見たらすぐ消してね」というルールのもと、送ってもらいましたよ。
筋肉女子の生おっぱい写真。もちろん、良いオカズになりました。

通常のラブホで出来るソフトSMプレイのアイデアを教えてもらった

本格的なSMプレイが堪能できる専門のラブホテルでなくても、よくあるラブホテルでもソフトSMぐらいなら簡単に出来る。
そう教えてくれたのはSMマッチングサービスで上手いこと知り合えた女の子。
趣味の一環としてSMを楽しむライトなユーザーから、ガッツリ楽しむ人まで幅広いプレイヤーが在籍しているから、まずはココをオススメします。

Shangri-La-

ちょっとしたSMプレイであればラブホテルにあるもので代用出来たり、常に持ち歩いているアイテムも使いようによっては立派なSMグッズになります。
という事で今回は、大人の玩具屋さんで買いそろえなくてもちょっとのアイデアでソフトSMプレイを楽しめる方法を見ていきましょう。

ラブホテルの備品・グッズを代用

最近ではラブホテルにも手錠や目隠しなど簡単なSMプレイが出来るようにレンタルされている店舗も増えてきています。
しかしながらソフトSMも幅広いプレイがあるので、備え付けのグッズではフォロー出来ないプレイもあります。
以下にラブホテルで使えるアイテムの中で、SMプレイに代用できるグッズとその使い方を紹介。

枕カバー

ラブホテルには必ずと言っていいほど一部屋に2つ以上枕が備え付けられています。
この枕のカバーを引っぺがし、帯状に折りたためば目隠しや拘束用のバンドに代用可能。
枕カバーは袋状になっているため、そのまますっぽり頭に被せるのも良いですね。窒息には注意。

ティーバッグ

お通しのようにタダで飲める紅茶やお茶のティーバッグも使いよう。
紅茶を作った後に適温のお湯へ浸し、滴を垂らしてやれば蝋燭の代用となります。
元がティーバッグである分、付いた水滴や垂れた雫は舐めとってもOK。温度にだけは気を付けましょう。

ティーバッグとは違って冷たさで刺激を与えるプレイに、ラブホ内備え付けのロックアイスを使うのも楽しいですね。
ひんやりした感触に鳥肌が立ち、乳首もビンビンに勃起するとその後のテンションも上がりますね。
乾いた氷を下やクリトリスなど湿った部分に付けると、吸着してしまい剥がすときに痛い思いをするので気をつけましょう。

【体験談】舐め犬として調教されに行ってブチ切れられた話

性欲が高すぎて、なんとかしてセックス出来るチャンスは無いのかと毎日ムラムラとしていた私。
PCを使い、ネット上にある出会い系や掲示板で楽してハメれる子は居ないものかとサイト巡りをしていたのですが、ひょんな事から舐め犬という言葉を知りました。
舐め犬とは女性のマンコをひたすらにクンニする男の事で、セックスフレンドならぬクンニフレンドと言った役割の事を言います。
そういった、自分が満足するまでマンコを舐めてくれる男を探している、ヘンタイ女が世の中にはいるんです。
どちらかと言えばセックスは攻める側になることが理想で、もちろんクンニも率先してやりたい方だったので、私はこの上ない興味を惹かれました。
その舐め犬とやらになれば、女が満足するまでマンコを舐めれる。
そんな俺得な状況に胸が高鳴り、早速舐め犬を募集している女を探すために奔走しました。

基本的にこういう舐め犬プレイはSMの延長線上にあり、舐める側の男はM、舐めさせる女はS側で、ひたすら従順にマンコを舐めまくる。
だから「犬」と付くんだという事や、SMプレイの延長線と言っても痛い事をされたりしたりするのではなく、ただただ延々とマンコを舐めれば良い、という事を知りました。
そして最初に知り合う事になる女性も、SMパートナー探しの掲示板で舐め犬募集をしていた事から繋がりました。
募集文には簡単に、年下の舐め犬募集と書かれ、住んでいる地域も近いし4つほど年も下だったことからその掲示板でアプローチ。
最初から結構気に入られ、しばらく掲示板上で話した後すぐにLINEを交換してくれました。
色々とこの女の事を聞いてみると、都内で企業に勤めているOLの28歳で、もらった本人の写メは中の上レベルのそこそこ美人さん。
チャットでやり取りしている感じでは大人しい印象ですが、一応あまりクンニをしてくれない彼氏アリ。
セックスは多い方だがクンニされるのが好きで、すでに何人もの舐め犬を飼ってきたベテランだという事が分かりました。
女王様とか奴隷とか、そういったガチのSMにはあまり興味を示さない点や、クンニ好きとクンニされるの好きという利害の一致からすぐに打ち解けてさっそく週末にでも会ってプレイしてみようという話になりました。
ビギナーズラックと言うべきか、運よくこんな簡単に事が進むなんて、舐め犬で女を落とすのなんてチョロいな。
出会いアプリや掲示板で下心隠をしながらセフレ探すよりも、こっちの方が全然いいじゃん。なんて有頂天になってました。

そして週末の土曜日。
時間は午後6時。
駅前で待ち合わせして合流し、一緒に軽く食事をしてからホテルへ向かいます。
この時が一番テンション高くてウキウキしていました。
部屋に到着後、少しまったりした後に「そろそろ舐めていい?」と聞きつつ彼女の膝に手を置いて股を広げようとしたのですが、拒否られます。
なにやら、舐め犬は自分から舐めて良いかなんて聞かない。“良し”が出るまで求めたらダメ。との事。
ふーん、そうか。などと思いながら、そういう上下関係は基本なんだなと理解しました。
言われるがまま、彼女の“良し”を待ちつつ、こちらの事を色々と質問されます。
ある程度の事はLINEでもやり取りしていましたが、経験人数は何人か、何時間舐めれるかなど、プレイに関する細かい事を聞かれました。
そしていよいよ“良し”が出ます。
まずはズボンとパンツを下すように言われました。
やっと出た“良し”に奇しくも待てを食らった犬のように喜んでズボンを下げる私。
ここは抵抗もなくすんなり下げさせてくれました。
そして露わになるマンコ。
芸術的なほど美しいパイパンマンコで感動したのを今でも鮮明に覚えています。
いつものセックスでクンニをするときと同様に、まずは太ももの内側からキスして行ったのですが、すると「余計な事はしなくていい」そう注意を受けました。
淡々と、クリトリスだけを舐めろと言われ、それに従いますがどうしてもいつもの癖で指でクリを刺激したり、手マン等を織り交ぜてバリエーションを出そうとしがち。
そのたびに「また違う所舐めてる」「クリだけ舐めて」と怒られました。
さらに、クリを吸いながら彼女の方に目をやると、スマホを弄っておそらくゲームかLINEをしておりクンニの快感に集中していない様子。
色々と指示する割には楽しんで無さそうな態度に、ちょっとムっとはしましたがそれでもひたすらに舐め続け、さすがに飽きてくるとやっぱり手を伸ばしておっぱいを触ろうとしたり太ももを撫でたりしてしまいます。
いよいよ完全にキレられて「自分勝手過ぎ」「クリ舐める以外求めてない」などリアルに説教されてしまいました。
その後はもうクンニさせてもらえなくなり、気まずい雰囲気のまま解散。
私は、舐め犬とは主従関係というSMチックな考え方が前提としてある事を今回の件で理解しました。
なんなら、犬だけに1チャンセックス出来るとも思っていましたが考えが甘かったです。
彼女らは本当に舐めるだけで満足してくれる、使い勝手のいい舐め犬を探しているんだな、そう痛感しました。
後から知る事になりましたが、舐め犬には私のような偽舐め犬が多いそうです。
舐めるのが好きではあるが、セックスやクンニ以外を求めるケースです。
クンニのみの関係である事を理解しているにも関わらず、最初からセックス目的で無理やりにでもヤろうとする輩もいるそうですが、一番タチが悪いのはこの時の私のように、舐め犬の関係を何も知らない無知な状態で、悪気なくセックスやクンニ以外を求める事。
長く舐め犬を探していたり舐め犬を飼っていた経験がある女性なら、良い舐め犬か悪い舐め犬かどうかぐらい見極める力があってほしいとは思いますが。

初めての女装で味わった羞恥プレイ

女装に手を出して初の外出デビューで、図らずも味わった羞恥プレイ。
公衆の面前で起こってしまった女装初心者の羞恥プレイ的失敗エピソードを紹介します。

新品ウィッグの違和感

“新しく買ったウィッグを購入後にすぐに装着し、ウィッグをつけた部分が違和感になって女装がバレかけた”

髪の毛を盛ったり長さを出したり、好きな髪形にするためには必須アイテムのウィッグ。
これを買って袋から出してそのまま装着していませんか?
女性らしくみせるためには髪の毛も重要ですが、地毛のように自然に見せることも重要です。
装着の前にも櫛で自然なまとまりを出し、装着後にもしっかりとなじませましょう。
特に女性からは後からとっ付けたような仕上がりを見て不審がられます。
男性でもこの違和感はすぐにわかるので、女装だとバレなくても、ウィッグが変な風についてる人、髪形がおかしい人という印象になるでしょう。
一番恥ずかしいのは、髪形がおかしい事に気付かずに一日中街を練り歩く事です。

カラコンの色が不自然だった

“女子高生が付けているようなカラコンをつけたら怖がられた”

コスプレなどで使う派手な色のカラコンだったり女子高生の間で使われるの瞳を大きく見せるカラコンは、女装には向かない事が多いです。
色があっておらず、無駄に大きな瞳は不自然に写り、不気味がられます。
可愛くなるのは確かですが、女装は派手に見せるとその分だけ違和感になる恐れがあるので、周囲にバレることも少なくありません。
みんながコチラの顔を見ているのは女装がうまくいって可愛いからではなく、目の違和感に気付いてその不気味さからじっと見つめてしまっているのかも。

スカートがタイツにIN

“短めのスカートを履いて外出中、トイレを済ましたらお尻の裾がタイツに入り込んでしばらくパンツ丸出しで歩いてた”

女性であればタイツを上げた時にスカートがタイツの腰に挟まっていないか無意識に確認しますが、男性はそういった習慣が無いのでおろそかになりがち。
たとえ足の細さに自信があってスカートを履いたとしても、お尻丸出しは恥ずかしい。
優しいおばちゃんが颯爽と直しにきてくれるのがこの手の話のオチですが、そんな都合よく助けてくれる人なんて現れるんですかね。
本人が気付かなくて誰も指摘してくれなかったら、家に帰るまでそのままって考えると恐ろしいですね。

桂が吹っ飛んだ

“慣れないヒールで躓いて前方に転び、弾みでヅラが吹っ飛んだ”

最初からヒールのついた靴にチャレンジして、コンクリートの溝にヒールをひっかけて前のめりに転倒。
両手を前に出して受け身を取ったので大きなケガはなかったのですが、衝撃でカツラも前方に飛んで女装バレしたケース。
男性の方が女性よりも体重が重い分、ヒールは慣れていないとバランスが取れづらく、ちょっとの負荷でもすぐ転びそうになりますよね。
長時間履き続け、慣れない靴であるゆえに普段使わないような筋肉を使って疲れてしまい、歩き方もぎこちなくなります。
そんな危うい歩き方をしていたら、何気ない段差やくぼみに足をすくわれて転倒する危険があるので、ローヒールからチャレンジしてみましょう。

2 / 7712345...最後 »

サイト内検索

お問い合わせ

Topに戻るTopに戻る