カテゴリー:プレイ内容の記事一覧

イメクラ嬢とイメプ体験して最高だったM男向けシチュエーション

最近ではネットの掲示板やTwitterなどのSNSでも、プレイする場面が増えて世間にも浸透してきたイメージプレイ。
それでも一番の醍醐味は電子上ではなく実際にイメプをする相手が居てこそだと思います。
単純なコスプレとは違って、世界観までもパートナーと一緒に作り上げていく事が最高に楽しめる要因になっています。
今回はイメクラで働くプロの嬢と楽しんだ、M男が最高に興奮するシチュエーションをピックアップ。
オススメの役割とストーリーを紹介していきましょう。

教師と生徒

やはり王道は教師と生徒です。
教師の他にも、スイミングスクールの先生だったり書道の先生だったりと意外に幅は広く、教える立場と教わる立場が分かれている事が前提ですね。
このシチュエーションを楽しむうえで重要なキーワードは「おしおき」。
覚えの悪いダメな生徒に対して女教師から叱られ、体罰を受けるところがM男が楽しめるポイントです。
定番の設定ですが、やはり分かりやすく世界観にも入り込みやすいので初心者にもオススメですね。
生意気JKから虐められる新人男性教師なんかの設定もいいんじゃないですか。

電車内での痴漢

質の高い所では、電車の車内を再現したセットがある強豪店もある。
ここで紹介は出来ませんがぜひ探してみてください。
楽しかったプレイとしては最初から痴女に車内で痴漢されるというシチュエーション。
逆に、置換した女が痴女で攻守逆転して犯されてしまったなんて展開も燃えました。
もちろんイメクラ嬢には女子高生コスチュームをしてもらい、M男がさえないリーマン風で決まりでしょ。

CAと乗客

キャビンアテンダントというのは今も昔も変わらずワンランク上の女性という印象が強く、そんな高レベルな女に良いようにされるなんてM男でなくてもあこがれるシチュエーションです。
特にキャリーバックは重要なアイテム。
飛行機内のセットが無くてもフライト後に誘われてホテルにフライトという設定がアツく、デカいキャリーバックを引きながら一緒にホテルに入る体験は一度味わってみて欲しい。

上司と部下

教師と生徒同様に、仕事のミスで上司から怒られて「おしおき」されるのが王道のシチュエーション。
特に黒パンストで叱られながら足コキをされるのが至高のプレイです。

看護師と患者

入院患者の所へ回診に来た女看護師という設定が良くあるパターン。
熱を測ったり身体を拭いてもらったり、介抱されている内に犯されてしまうといった流れです。
興奮したポイントとしては、イメクラ嬢が官能的ではなく看護師になり切って淡々とした看病を行ってくれた事。
こういった嬢の演技力もイメプでより興奮するファクターになっています。

拷問もいつかは快楽になります

SMプレイ

M男性との様々な調教。その人の趣味嗜好を中心としたプレイ、お仕置きと題したプレイ、痛みや苦痛を伴うハードなプレイ。いろいろあるけれどどんなプレイも『初めは苦痛しか感じないプレイも最終的には気持ちがいい快楽プレイになっている。』ことです。

苦しみと快楽はやはり表裏一体なのだとM男性との調教でいつも感じさせられます。

あるM男性の調教のこと。
彼はスカトロ嗜好者で女性のアナルからウンチが出てくるところを見るのが好きでした。その姿がどうにもたまらなく興奮するのです。初めは見るのが好きなだけでしたが次第に味わってみたいという欲求も芽生えてきました。

そう感じるようになったのはSMパートナーとの出会いがきっかけで責め好きな彼女はM男性の性質を理解しツボを抑えながら調教していきます。

初めは出した後のアナルを舐めさせるところから進めました。
出し終わった後のアナルはどうなっているのか?そんな興味を突いたところから食糞調教はスタートします。

いつものアナルとは違い出し終わった後はうんこがアナルに付いている、そして臭う、クサイ!舐めるのにはかなりの勇気がいった。そう簡単には舐めることが出来ず鑑賞専門だと感じていた。

スカトロプレイが他とちょっと違うところは、出せる出せないは相手次第のため自分の努力や頑張りではどうにもならないこと。そして受け入れてくれる女性は本当に少ないこと。
そんなこともあり、調教の度にスカトロプレイが出来るわけではなく彼女の調子が良い時だけスカトロプレイをしていました。

そのため、スカトロプレイが出来るときM男性は大変喜びプレイする前から勃起状態。

「今日は調子が良くてたくさん出たから、出会た後のアナルがどんな状態なのか確かめてくれない?」
そんな感じで、とっくに言葉責めで洗脳されていたM男性はついにペロリと舐めた。

「おぇっ!!くさっ!マズっ!」
むせながら苦しみました。

眺めるのと食すのでは距離感が全然違います。体感が全然違います。

どうともいえない、洗っても落ちきれない残りニオイと味でテンションが下がりましたが、新しいことも発見しました。

出した直後のアナルは、通常よりも開きやすく、通常よりも温かい。
あれだけニオイや味が苦手だったのに、あとあとになって気になってしょうがない。もう一度試したくなる後を引く感覚。

一度強い衝撃をくらうと、それ以下のものでは快楽を得にくい状態になってしまったのです。
SMプレイはそれの繰り返しで調教内容がどんどんエスカレートしていくことがあります。

そうなると、次からはただうんこが出てくるのを見てるだけでは満足しないようになり、出した後のお尻を広げて舐める行為がしたくてたまりません。
その欲求が満たされないとストレスがたまるのです。

「ケツを紙で拭く前に、まず舐めさせてくれよ」
以前よりももっと深くスカトロプレイが好きになった証拠です。

そして、相手は責め好きな女性。今度はM男性を便器代わりに直糞したり、食糞を進めていきました。
M男性は、大好きな女性の体から出た素晴らしいモノ全てを無駄にしたくないため全てを受け入れようとしました。

スカトロプレイの最大の難関は食糞です。
「食べる」まで出来れば完全なスカトロマニア。

鑑賞から、便器、食糞と段階を順々に行い、最初はどうしても苦痛を感じます。慣れない苦痛。汚いものが自分に降りかかるという精神的な苦痛。糞まみれになる屈辱。いろいろ降りかかってきます。

もう無理。と毎回思いますが、ある日突然、ふと、クリアできる時が来る。その時の達成感は非常に爽快で誇らしいものです。
それがたまらなく嬉しいので回数をこなしているうちにいつの間にか好きなプレイになっていきます。

食糞はスカトロ好きで食べたい気持ちがあってもなかなかできないという人も多いですが、ふとした瞬間にいけそうと思う時があります。
そうさせる相手の工夫もあると思いますが、そうやって初めは拷問でも、回数を重ねていくうちにいつの間にかご褒美や快楽に繋がっていくのです。

肉体で感じるプレイは純粋に“気持ちがいい”からやりたいですが、精神で感じるプレイは気持ちがいいプラス“達成感や喜び”も含まれるので非常に密度の濃い快楽を味わうことができます。

何がどう変わるかはわからないのでいろんなプレイを試して食わず嫌いにならないように常にチャレンジしていきたいものですね。

初めてアナルプレイした男の感想文

もともとアナルプレイというかアナルに挿入することに対して興味があった私。 純粋にチンコをケツ穴に挿入したらどんな感触なのかという疑問がありました。 アナルセックスのAVを見てたワケでもなく、AFが売りの風俗へ行く事も無かったのですが、 当時付き合っていた彼女と普通にセックスをし終わった後に、何の気なしに「ちょっとお尻でやってみたい」と伝えると、 「今日はもう疲れた! 今度してみようか」と、あっさりOK。 次の日までにお互いやり方をネットで調べて準備しました。

実際にすぐ挿入にチャレンジしたワケではなく、最初は浣腸を行い、指先を入れて徐々にアナルへ何かを挿入されることに事に抵抗感をなくすよう勤めました。 2日ぐらい続けて指を抜き差しするトレーニングを行い、その時の彼女は「おぉ~」などと感心するようなリアクションをして嫌ではない様子。 意外にアナルの力の抜き方をすぐマスターしたのか、人差し指ならだいぶスムーズに入れれるようになりました。

これならイケる。 そう思った私は拡張3日目でチンコの挿入を決意しました。 ネットでの前情報通り、たっぷりのローションとコンドーム着用、彼女がリラックスできる体制でゆっくり呼吸を合わせて挿入を試みました。 ところが指とは違って、中々うまく挿入できず、数分はすったもんだしてました。 「う~ん…?」と彼女も不思議がっていましたが、何とか身体の力をすべて抜き切ってもらい、カリ部分までの挿入に成功。 「おぉう」とお互い驚きと喜びの混じった声を上げ、このままゆっくり根本まで挿入していきます。 全て入り切った時の感想は、肛門は締まり気を感じるが、中は意外に圧がかからないんだなという印象を受けた事。 痛さを感じてなさそうだったのでピストンも開始。 やはり肛門の入り口付近は時折力が入るのか、キュっと閉まるような感覚を覚えましたが、微々たる感触だったので気のせいかも知れません。 たぶん、もう少し自分のチンコが大きかったら、私も彼女も気持ちよくなれていたのかな、と思うアナル初体験でした。

私のペット(奴隷)と元カレ

私のペット(奴隷)と元カレ

わたくしは家から近くにある大学病院で勤務をしている看護婦(32歳)です。

三十路は超えていますけど、髪を茶髪に染めていて、顔が綾瀬はるかに似ているとよく友人から言われます。

それのせいなのか、

「30代に見えない。20代でも全然いけるよ!笑」

と、仕事の同僚から言われます(笑)

そんな真面目そうなわたくしですが、実は前々からあることをしています。

それはエスエム。

続きを読む

ふくらはぎコキとかニッチなフェチでも痴女と会える現代

ふくらはぎコキ

世の中にはいろんなフェチがいるんです。
自分は女性のふくらはぎフェチです。

昔から女性の脹脛に目がいってオナニーのおかずにしていました。
グラビアとか見てもふくらはぎが一番見る場所です。
おっぱいやお尻は添え物だと思います。

続きを読む

    オスと交尾したい肉食痴女がハント[痴女っ娘と交尾]

    痴女っ娘と交尾

    痴女っ娘と交尾の特徴

    性に飢えた痴女っ娘がオスをハントするという、肉食系痴女が集まったサイトです。
    そのせいで、狩りをされたいという男性も多く集まっていて、新しいサイトのわりには多くの人でにぎわっています。

    続きを読む

    失敗ナシ!どんなSMニーズにもマッチする出会い系[痴女Mania]

    SM痴女CLUB

    痴女Mania

    痛いのはイヤだけどエロエロな痴女にソフトにいじめられたり主導権を握ってもらいたいというソフトMな男性から、がっつりアナルを掘られたり鞭でスパンキングされたいというハードプレイ希望のM男まで、ぜーんぶ叶えちゃうのがこのサイト!
    オールマイティにカバーできるのはもちろん、女性ユーザーが多く出会える確率もぐっと高くなっています

    続きを読む

    非現実的な時間を[即逢ニューハーフ倶楽部]

    即逢いニューハーフクラブ

    即逢いニューハーフクラブの特徴

    サイト名から分かる通り、ニューハーフや女装子が多く集まっているのがこのサイトの特筆すべき特長です。 ニューハーフの登録人口では他社を凌いでいると思われます。

    続きを読む

    痴女ギャルにイジメられたい[ギャルコレクション]

    ギャルコレクション

    ギャルコレクションの特徴

    優しい雰囲気の白ギャル、いかにも勝ち気な黒ギャル。
    どちらも甲乙つけがたい魅力があります。
    基本的に痴女ギャルが多いのは黒ギャルですが、中には白ギャルのようなおっとり優しいタイプでも責めるのが好きな痴女がいます。
    ギャルとの出会いができるコミュニティです。

    続きを読む

    完全受け身M性感の痴女サロン[痴女って玉乱]

    痴女って玉乱

    痴女って玉乱の特徴

    M性感、ソフトSMが好きな痴女やマゾ男が集まるコミュニティです。
    完全受身で痴女に何から何まで責められたいというM男には最適なサイトです。
    自分はMなんじゃないか?と疑問を持っているのなら、一度体験してみるといいでしょう。
    快楽責めにあうと、マゾじゃなくてもM性を開花させてしまうかもしれません。

    続きを読む

サイト内検索

お問い合わせ

Topに戻るTopに戻る