カテゴリー:舐め犬調教の記事一覧

無理矢理オマンコを押し付けられ強制クンニ!

強制クンニ

「舐めなさい!」
ボクの顔の前に痴女さんのオマンコが押し付けられ強制クンニをさせられた。
洗っていないオマンコは強烈なオシッコのニオイや臭気をはなち、ボクの性欲を刺激してくる。

ペロッと一舐めすると、ニオイよりもさらに強烈な刺激のある旨味が広がる。
もっと舐めたい!
ニオイが無くなるまで全て綺麗に舐めとりたいと思って、オマンコにむしゃぶりつく。
ヒダの間からはさらにおいしい蜜が溢れてきた。
濃厚なハチミツよりも濃厚でチーズのようなおいしさ。

続きを読む

M男を虐げて痴女がリードするのが好き

顔面騎乗

普通の女だったら相手の男にリードさせてそれに付き従っていく。
私だって恋に恋してるお年頃だった時にはそれが当たり前だと思ってた。
私もそうやって彼氏にリードしてもらってと想像してたの。

でも、相手に任せていたらイライラすることばっかりで、だからこの人とは合わないんだなって思ってた。
そんな付き合いを繰り返してようやくMっ気のある男と付き合ったの。

続きを読む

ぐいぐい押しつけ強制クンニのイラマンニ!

イラマンニ

なんか今日はオマンコが疼いてしょうがないの。
生理前だからムズムズするのかも。
こういう時は舐め犬を呼んでクンニ奉仕させるに限るわ!

でもこういう時にかぎって、お気に入りのマゾ舐め犬が都合悪いのよね。
仕方ないから、痴女出会いを使って新しいクンニ好きを探したわ。

続きを読む

行事やイベントをSM風に楽しむ

舐め犬

節分という行事がありますね。
豆をまいて鬼を追い払ったり、恵方巻を食べて厄除けを祈願したりしますね。

痴女出会いで出会った痴女様が節分をやりたいとおっしゃられたので、M男である私が鬼となって豆をぶつけられました。
とても痛かったです。
普通の人はもっと加減すると思うんですが、何しろ痴女様とM男です。
どんなに力いっぱい投げつけられても文句は言えません。
むしろ楽しめます。

続きを読む

オマンコを顔に押し付けられて強制クンニ

強制クンニ

「えー?何この小さいのー??子供のままなの?(笑)」
ボクのチンポコをバシバシと叩き、笑いながら馬鹿にしてくれる痴女さん。
包茎短小チンチンは馬鹿にしてもらいやすいのでお気に入りです。
早漏なので、すぐにドピュって射精してしまいました。
「いやー、キモイwwwww」

続きを読む
1 / 712345...最後 »

    フェティッシュSM専門コミュニティ[フェチナビDX]

    フェチナビDXの特徴

    脚フェチ・尻フェチなどカラダの一部分に魅かれる方や、声フェチ・ヒールフェチなどカラダの付随物に性的興奮を覚える「フェチ」な性癖を持つ男女のためのコミュニティです。 あなたの心の中に隠してあるフェティシズムを開放し、それを満たしてくれるお相手を見つけてください!

    続きを読む

    ボンデージ、ラバー、フェチファッションSNS[Fetishgram]

    Fetishgram

    Fetishgramの特徴

    ボンデージやキャットスーツ、ガーター、ベビードール、ラバーなどの素材のフェティッシュなコスチュームなどが好きな人が集まるSNSです。
    フェティッシュファッションを身にまとい、フェティッシュな写真を撮影するのも好きです。
    いいなと思った写真の投稿者に素敵な写真だと伝えましょう。
    綺麗な写真を見せて褒められたい痴女や女装子がいっぱいです。

    続きを読む

    赤ちゃんになってママ痴女に甘えたい[あかちゃんといっしょ]

    あかちゃんといっしょ

    あかちゃんといっしょの特徴

    何もかも忘れてほとんど何もできない赤ちゃんになって、ママ痴女に甘えたい。
    ママ痴女のおっぱいを飲んだり、おむつ交換してもらいたい。
    そんな赤ちゃんプレイやオムツプレイがしたい人たちが集まる、赤ちゃんとママのための出会いサイトです。

    続きを読む

    アナルマニア痴女との出会い[おしりクラブ]

    おしりクラブ

    おしりクラブの特徴

    お尻の穴も性感帯って知っていますか?今まで使ったことがないなんて、もったいない!
    M男のアヌス(肛門)を触ったり舐めたり指を入れたりして快感を生み出してくれるアナルマニアの痴女さんって、けっこう多いんですよ。

    続きを読む

    S女に屈服させられたい・強い痴女に飼われたいM男の巣[オスブタ箱]

    オスブタ箱

    オスブタ箱の特徴

    男をブタのように足元に跪かせるのがお好きな強いS女様に出会えるサイトです。
    強い女性が多いので、特に肉体的苦痛を快楽と感じるマゾ男性にピッタリです。

    続きを読む

サイト内検索

お問い合わせ

Topに戻るTopに戻る