カテゴリー:フェチプレイの記事一覧

ボンデージテープでマミフィケーションプレイ!

マミフィケーションプレイ

痴女出会いサイトで知り合った痴女さんにボンデージテープを巻いてもらい、マミフィケーションプレイをしてもらいました。
ミイラになった気分です。
ほどよい拘束感がたまりません。

痴女さんがボンデージテープ越しに股間や乳首を触ってきます。
目も隠されてるし、指なのか足なのか何で触ってきてるのか分かりません。
それでも気持ちがいいです。

続きを読む

美味しいごはんには痴女様の唾液が調味料

咀嚼プレイ

おいしい食べ物が食べたくて、痴女様とプレイする時にお弁当やお菓子などを持参します。
この時、手作りしたいんですけど、マゾ男が作ったものは何が入ってるか分からないと不安がられるので、市販のものを買っていきます。

近年は他人が作ったものが食べられないという人も多いですよね。
ですが、確かにM男が作ったモノなんか、毒入りだとしてもおかしくはありません。
逆調教などといって、S女を無理矢理犯すM男もどきなS男もいるそうです。
恐ろしい話ですね。

続きを読む

咀嚼プレイをしていただけました

咀嚼プレイ

バレンタインが近い日に痴女様とお会いしました。
急にお会いできることになったので、コンビニで適当に買ったチョコしか持っていけませんでした。
こんなものしか用意できなくてすみません。

痴女様は私からのプレゼントをつまらなそうに見ていました。
プレゼントは高級チョコじゃないといけませんよね。
ですが、そのチョコを使って咀嚼プレイをしてくださいました。

続きを読む

全身舐めされツバのにおいを発するM男

唾責め

僕は痴女の唾や痰が好きな変態マゾ男です。
痰壺プレイ、唾液プレイのフェチ系プレイが好きです。
唾液じゅるじゅるのディープキスも嬉しいですが、痴女に見下されるようにしてもらいたいので、直接よりは上から垂らされる、吐きかけられる方が嬉しいですね。

こんなの好きなS女なんていないと思ってました。
男の方が変態だし、変なプレイだからAVも少ないし、AVの場合はそういう台本だからやらされてるんだろうなと思ってます。
だけど、一般人でも痴女はいるんですね。

続きを読む

秘密の痴女サークルに招待してもらった!

秘密の痴女サークル

痴女サークルはただの妄想、AVの見過ぎwwwと思ってたんだけど、現実にあるんだな。
リアルに痴女たちが集まって活動してるらしい。

でも、入会するには厳しい審査があるんだって。
紹介制だから、メンバーの誰かと知り合いにならないといけない。
そりゃ誰でも彼でも入れたら、普通に知られた存在になってるよな。

続きを読む
3 / 1312345...最後 »

    SM初心者の為の受身M性感レッスン[SM痴女CLUB]

    SM痴女CLUB

    SM痴女CLUBの特徴

    SM初心者の男の子を優しく調教したい、そんな心優しい痴女様が集まるのがこのサイトの最大の特徴です。 ソフトから~ハード目まで幅広いジャンルが得意な女性が登録しております。

    続きを読む

    痴女ギャルにイジメられたい[ギャルコレクション]

    ギャルコレクション

    ギャルコレクションの特徴

    優しい雰囲気の白ギャル、いかにも勝ち気な黒ギャル。
    どちらも甲乙つけがたい魅力があります。
    基本的に痴女ギャルが多いのは黒ギャルですが、中には白ギャルのようなおっとり優しいタイプでも責めるのが好きな痴女がいます。
    ギャルとの出会いができるコミュニティです。

    続きを読む

    究極の性癖[スカトロマニア]

    スカトロマニア

    スカトロマニアの特徴

    スカトロというとかなりマニアックなので、そのパートナーの見つけ方が難しく思われるかもしれません。
    しかしそんなプレイ要望を叶えてくれるのがこのスカトロマニアというサイトです。

    続きを読む

    自分仕様にカスタマイズ!新感覚コミュニティ[マゾカスタム]

    マゾカスタム

    マゾカスタムの特徴

    シチュエーション特化型SMサイト・マゾカスタム。
    自分好みのシチュエーションを設定して、同じ嗜好のS女やM女と出会えるシステムです。
    SMはやりたいプレイが異なっていたら、上手くいきません。
    自分仕様にカスタマイズできるので、自己紹介にもつながり、最適なお相手と出会いやすくなります。

    続きを読む

    誰かに見られたい野外露出マニアに[露出倶楽部]

    露出倶楽部

    露出倶楽部の特徴

    野外露出プレイが好きな痴女やマゾ男が集まるコミュニティです。
    露出プレイは誰かに見られることも醍醐味の一つ。
    本当に知らない人の方がいいですが、実際には法律的に厳しく、好きな人同士で楽しむのが現実的ですね。

    続きを読む

サイト内検索

お問い合わせ

Topに戻るTopに戻る