カテゴリー:フェチプレイの記事一覧

ふくらはぎコキとかニッチなフェチでも痴女と会える現代

ふくらはぎコキ

世の中にはいろんなフェチがいるんです。
自分は女性のふくらはぎフェチです。

昔から女性の脹脛に目がいってオナニーのおかずにしていました。
グラビアとか見てもふくらはぎが一番見る場所です。
おっぱいやお尻は添え物だと思います。

続きを読む

痴女のオナラはいいにおいだと思っていた童貞こじらせた俺

オナラ責め

痴女のオナラはとてもいい匂い。
うんこクサイわけがない。
童貞をこじらせていた俺は本気でそう思っていた。

30目前にして、そろそろ童貞捨てたいと焦っていた俺。
風俗のようなプロで筆おろしなんて恥ずかしいと無駄なプライドが邪魔していたので素人女を探すことに。
でも童貞である俺がそうそう素人女とセックスになんて持ち込めるはずもなかった。

続きを読む

オスの牝化調教で女っぽくなる雄が多くて面白い

牝化調教

男よりも女の方がかわいいよね。
だけど、女のコをいじめるのはかわいそうだから、オスを牝化調教させてイタズラしてやるの。
とっても楽しいんだよ。

だいたいのオス犬はごついメスゴリラになるんだけど、たまにキレイになっちゃう牡もいるんだよね。
そうなると、別の意味でテンションあがる。
本人も自分の女装姿に衝撃受けて、自分をオカズにオナニーできるとか(笑)
ウケル!!

続きを読む

オナラフェチは痴女のオナラを全力で受け止めたい

痴女のオナラ

屁はくさいものだけど、痴女のオナラは良い匂いだ。
どんな香水よりもかぐわしい最高の香りだ。

顔面騎乗や舐め犬クンニをしている時に我慢できずに漏れてしまうオナラ。
においだけの時もあり、そうするといきなり強烈な香りに包まれてしまう。
その匂いを全て吸い取りたくて、一気に吸い込むと咳き込んでしまう。

続きを読む

痴女の愛情たっぷりフードクラッシュでおいしい料理

フードクラッシュ

昨日は痴女様にとてもおいしい料理をふるまってもらいました。
コンビニのおにぎりとサンドイッチだったんですが、S女様の一工夫でとてもおいしくなりました。
さすがです。

その一工夫とは痴女様のブーツでお弁当を踏んでもらうことです。
オニギリもサンドイッチもグチャグチャになりました。
フードクラッシュは魔法の調味料ですね。
そのままよりもとても美味しくなります。
もちろんM男でクラッシュフェチでないとおいしく頂けませんけどね。

続きを読む
1 / 1312345...最後 »

    S女に屈服させられたい・強い痴女に飼われたいM男の巣[オスブタ箱]

    オスブタ箱

    オスブタ箱の特徴

    男をブタのように足元に跪かせるのがお好きな強いS女様に出会えるサイトです。
    強い女性が多いので、特に肉体的苦痛を快楽と感じるマゾ男性にピッタリです。

    続きを読む

    艶やかな色気を放つ人妻達[百花繚乱]

    百花繚乱

    百花繚乱の特徴

    サイトイメージで見て分かるとおり、熟れに熟れた人妻との出会いを楽しむサイトです。 人妻と言っても年齢的には、30代後半~なんと60代まで幅広くやりとりをする事が可能です。

    続きを読む

    オスと交尾したい肉食痴女がハント[痴女っ娘と交尾]

    痴女っ娘と交尾

    痴女っ娘と交尾の特徴

    性に飢えた痴女っ娘がオスをハントするという、肉食系痴女が集まったサイトです。
    そのせいで、狩りをされたいという男性も多く集まっていて、新しいサイトのわりには多くの人でにぎわっています。

    続きを読む

    痴女お姉さんと格闘技[FIGHT CLUB]

    FIGHT CLUB

    FIGHT CLUBの特徴

    痴女なお姉さんと汗だくになりながら格闘技を掛け合いたい。 そんな思いを実現した格闘マニア必見の日本一大きなコミュニティサイトです。 ただ無心にプロレス技をかけあっても良し、格闘しながらエロに持っていくのも良し。 今流行りに流行っているプレイを体験できるのはここだけです!

    続きを読む

    失敗ナシ!どんなSMニーズにもマッチする出会い系[痴女Mania]

    SM痴女CLUB

    痴女Mania

    痛いのはイヤだけどエロエロな痴女にソフトにいじめられたり主導権を握ってもらいたいというソフトMな男性から、がっつりアナルを掘られたり鞭でスパンキングされたいというハードプレイ希望のM男まで、ぜーんぶ叶えちゃうのがこのサイト!
    オールマイティにカバーできるのはもちろん、女性ユーザーが多く出会える確率もぐっと高くなっています

    続きを読む

サイト内検索

お問い合わせ

Topに戻るTopに戻る