カテゴリー:アナルプレイの記事一覧

筋肉質痴女は裏切らない

近年では女性でも筋肉をつけて健康的な身体を維持したいと考える人が増えており、適度な筋トレで引き締まった身体をゲットしようという考え方が広がりを見せています。
一方で筋肉質な女性は性欲が高い傾向にある事がよく言われます。
性欲が強いと言っても、人の性欲は数値や見た目で測る事が出来ないため、その信ぴょう性に欠ける部分はありますがなぜ筋肉質な女性には性欲が強い人が多いと言われるのでしょうか。
そこで今回は、女性の性欲と筋肉の関係についてまとめてみました。

女性の性欲の源は?

女性に限らず生物の性欲の源はテストステロンと呼ばれるホルモンの働きによってコントロールされます。
テストステロンとは男性ホルモンと表現した方が一般的に知られています。
このテストステロンは性的な衝動を高める働きがあり、テストステロンが活発な女性or男性ほど、性欲が高い傾向にあるのは当然の事。
性欲のすべてがテストステロンの多寡で決まるワケではありませんが、もっとも分かりやすく性欲の大部分を占める要素としてテストステロンが挙げられます。

また、男性ホルモンが多い女性ほど性欲が強いとも言い換える事が出来ますが、率直な疑問として「男性ホルモン」が多い女性は毛深かったり声が低かったり、男性的な特徴が身体にあるのではないか?という点。
健常な人よりも性欲が強い女性であったとしても、体内で生成される男性ホルモンは、男性のそれとは分泌量に差があり一概に「性欲が強い」=「男性ホルモンが多い」=「男性的な身体特徴」とはいかないそうです。
ところが、女性が分泌する「男性ホルモン」は「女性ホルモン」より分泌量が多く、閉経後に激減する女性ホルモンと比べて男性ホルモンは加齢によって減少する量が比較的緩やか。
女性は歳を重ねると性欲が強くなると言われるのはコレが理由なのです。

筋肉と性欲

まず初めに、筋肉質な女性は性欲が高い可能性にあるという事ですが、その理由から見ていきましょう。
身体を動かす事で、性欲の源であるテストステロンが分泌されやすくなるという事は古来より知られている事。
一番効率よくテストステロンの分泌を促す運動は有酸素運動と言われており、引き締まった筋肉質な女性がトレーニングによく取り入れている運動方法の一つですよね。
さらに、バキバキに鍛え上げられたアスリート並みの筋肉質な身体では、あまりアストステロンの影響から性欲が強くなるとは言えません。
何故なら激しい運動を行うと、せっかく分泌されたテストステロンが筋肉に運ばれてエネルギーとして消費されてしまうから。
有酸素運動という、身体に多少の負荷をじっくり与えて行く運動こそがテストステロンを効率よく分泌し、体内に留めておく方法なのです。

アナルプレイで自分の感じやすい場所を知る

アナルプレイと言えば前立腺を刺激した快楽を楽しむものと思っている人も多い。
前立腺を弄ってやれば、確かに通常のオナニーやセックスで味わえる射精の気持ちよさよりも強い快楽を得られます。
ですが、アナルには前立腺意外にも気持ちよくなるための性感帯はいくつかあるのをご存じでしょうか。
人によっては前立腺と並行して他の性感帯を刺激することでより効果的に、より高純度なメスイキやドライオーガズムを味わっています。
アナニーやアナルプレイ初心者で、前立腺の開発が上手く進まない人でも、前立腺意外の性感帯を刺激する事で、一気にドリアオーガズムへの道が開ける事もあります。
今回はそんなアナルの性感帯について、どんな場所なのかを紹介していきます。

アナルの性感帯は前立腺だけじゃない

アナルにある性感帯は前立腺が代表的な存在ですが、それ以外にも肛門や直腸、精嚢などといった様々な箇所が性感帯として目覚めるポテンシャルを持っています。
もちろんドライオーガズムやメスイキの達成には前立腺への刺激が不可欠ですが、決して無視できない快楽のパターンなのでその気持ちよさも試して損はないでしょう。

直腸・腸壁

ウンチをする際のスッキリ感が気持ちいいのと同じで、直腸内がこすれる感覚は性感帯として目覚める事があります。
アナルの中の感覚は通常よりも触覚が鈍いため、直腸内が気持ちよくなっているのに前立腺が刺激されて気持ちよくなっていると勘違いしている事もあるため繊細に直腸内と前立腺の刺激を区別して認識する事が重要です。

膀胱

排泄する前のおしっこをためておく場所を膀胱と呼びますが、ここも性感帯になりえます。
直腸内の前立腺よりさらに1センチほど奥にあり、指やディルドでも刺激することが可能です。
膀胱も前立腺に近い分、刺激して得られた気持ちよさを前立腺によるものだと勘違いしがちですが、しっかり開発すれば単体でも快楽を得られるようになります。

精嚢

ペニスをしごかずに精子を出すテクニック「トコロテン」をする際に刺激する器官です。
こちらも前立腺よりも奥にあり、正直どこからどこまでが膀胱で、どこまでが精嚢なのか刺激して判断するのは難しいでしょう。
ですが前立腺を刺激したことで得られた快楽と、それ以外の快楽との違いが分かるようになれば出来なくはありません。
特にトコロテンを目指していれば自然と判別できるようになるので焦らず開発していくのが良いですね。

本物の痴女と出会ったコミュニティの使用感・感想・レビュー

一度でいいから、風俗じゃなくて本気の痴女にクソほどヤラレたい。
自分があれこれ動かなくても、いちいちやって欲しい事を言わなくても、自発的に気持ちよくしてくれる奉仕型の女性に骨の髄までしゃぶりつかれたい。
もう勘弁してくれ、そう泣き言を挙げるまで精液を搾り取られたい。
亀頭や乳首が赤く擦り剥けるまで執着して責められたい。
そんな女性主導で、痴女の性欲に翻弄される、激しいセックスをしたいと思う男性も多いことでしょう。
そしてそういった痴女は、AVなどの創作で我々に刷り込まれた幻想であると思っている男性も多いのではないでしょうか。
現実に居る女性の中で、このような性欲のぶっ飛んだ女性はやはり数としては少ないのですが、努力次第では出会う事が可能です。
今回はそんな痴女たちとの出会い方について、あるコミュニティに参加してみました。

CRIMSON GIRL
これが痴女探しに利用した、ちょっとSMプレイよりな出会いコミュニティ。
ネット上には痴女出会い掲示板などが乱立し、中には業者やサクラが溢れている病みの深いサイトもある中で、とりあえず試してほしいサイトです。
その理由としては、女性ユーザー層が「性欲の上がる年齢層」であるユーザーが多いため。
こんな詐欺サイトとして叩かれていそうな、胡散臭いビジュアルの出会いコミュニティでも、騙されるのを承知で利用してみると色々見えてくる物がありました。

まず「性欲の上がる年齢層」のユーザーが多いというのは、20代後半から30代の女性たちが多いという事。
身体が良い感じに完熟しようとしている女性たちが、あふれ出る性欲のはけ口にこういったサービスを利用します。
そういったエッチ大好き高性欲な女性であれば、風俗店で働いたらセックス出来てお金ももらえて一石二鳥、そう思う人が大半でしょう。
しかしコミュニティを利用する女性たちはそれをしません。
その理由を実際に彼女たちに聞いてみた所、
「風俗は身バレが怖いし、サービス業だから自分のしたいセックスが出来ない。」
「キモ客にもニコニコしながら接客しないとダメなのが無理。」
「色々命令されずに自分勝手に楽しみたい」
「ヤりたい時にヤりたい男とヤりたいから」
などと言った、回答がありました。
とにかくセックスしたくて仕方がないと言ったイメージで、風俗店に来るランダムな男よりも、この手のコミュニティで男を選んで安全に自分が望むセックスしたいという考えを持っているようです。
逆に無料の掲示板は男の民度が低いのと、風俗店の勧誘が多くてやらない事、有料サービスであれば運営側が男性ユーザーを厳選してくれて安心できるという理由で使っているそうです。

人によっては問題となるのが、20代後半から30代もしくはそれ以上の年齢層という、ちょっと熟系統な女性が多いという事。
20代前半のピチピチした若い子とセックスしたい人には少し残念なことかも知れませんが、ぶっちゃけセックス出来れば30代女でも良いっしょ。
今回このCRIMSON GIRLを使ってみて、サクラや業者っぽいユーザーが全く居ないとは言い切れませんが、比較的少ない方だと感じます。
女性との出会える確率も平均的で、決して誰からも返事が返ってこないという事も無かったのですが、少々女性ユーザーの面食い率が高く感じました。
その年になって、まだイケメンや若い男の子を喰らおうとしているなんて、おこがましさを感じましたが、まぁお互い様と言う事で。

ゴリゴリグローブを使ってアナル開発

アダルトグッズは日々進化してて、自分の知らない道具はまだまだたくさんあるんだと。

アナル開発でディルドやアナルストッパー、アネロスなどは知っていましたが、たまたま発見したゴツくていい感じのグローブを使ってみることにしました。

そのグローブの名前は「プレジャーポーカー テクスチャードグローブ」というもの。

TPEという素材でゴムのような性質を持っています。5本の指部分はイボが付いていたリ、ペニス形だったり、ねじれた形をしていたリとそれぞれ違う形状になっていて、それぞれ違う刺激が味わえる優れものです。

用途はアナル専用というわけではなく、手コキで使ったり、マンコ責めに使ったり、その手でスパンキングをしたりと楽しめます。男女兼用なので手の小さな女性には少し大きいかもしれません。

他にも「アナルアサシン」というもの。 その名の通りアナルを弄るのにとてもいい刺激がくる。イボイボがとても気持ち良くてたまらない。 プレジャーポーカー テクスチャードグローブよりもイボやねじれの形が大きく、よりアナルを強い刺激で責めることができます。

アナル責めにはちょっと微妙だが「オナニーグローブ」というもの。 指の先端は切れていて、手のひら全体に柔らかい突起が沢山ついている。素材はソフトシリコンなのでグローブ・ゴム・エナメルフェチにはあまり感じないアイテムかもしれないし、アナル責めにはちょっと向かないがペニスや乳首、体全体を責めるには丁度いい。

アナル責めグローブは右手に嵌め、オナニーグローブを左手に嵌め体の中と外を同時に突起物で責め立てるとM男の反応がとても良くて面白い。 感じているのが分かるし、こちら側も楽しい。

どれもディルドやバイブなどではできない細かな動きができて、指のイボを使って思い通りに責めることができるので、アナル開発がより一層楽しいものになりました。

また買う場所にもよりますが値段もお手頃で3,000円前後(場所によってはもっと安いところもある)、オナニーグローブは1,000円前後で購入できるのでお試し利用もしやすいと思います。

グローブフェチや、アナル開発中の人、1人でも2人でも使えるなど、割と使い勝手がいいので興味がある人は一度使ってみると楽しめると思います。

【S女向け】アナルプレイで強制メスイキさせるコツ

今回はS女性や女王様に向けて、M男を強制的にメスイキさせるコツを紹介。
男をメスイキをさせるにも経験が大事ですが、自分以外の身体を開発するため大切に扱う気持ちも大事です。
自分がメスイキさせて男を狂わせたい気持ちが先走り、乱暴で間違ったテクニックを覚えないためにも、メスイキのコツを学んでいきましょう。

前立腺の正しい位置

前立腺の位置を説明する時に定番なのが「アナルに指を入れて4~5センチぐらいのおなか側」。
女性のGスポットがある位置と似ているので、それと同じイメージで前立腺を探るとわかりやすいでしょう。
前立腺はクルミ程度の大きさと言われていますが、指先で触れて分かる感触もクルミ大の大きさとは限りません。
人によっては米粒ぐらいのシコリしか指先で感じ取れない事もあります。
アナルに指を入れ、直腸内から触れられる前立腺はごく一部という事も理解し、じっくりと丁寧に探っていきましょう。
なかなか位置が探り出せない場合は、男性のペニスを勃起させると分かりやすくなります。

膀胱を前立腺と勘違い

よくあるケースは、前立腺ではなくその奥にある膀胱を間違えて刺激している事。
膀胱への刺激も男性によっては気持ちよさを感じる事もあるため間違いに気付きづらい時もあります。
きちんとピンポイントで前立腺を刺激するのは難しく経験も必要ですが「膀胱と前立腺は間違えやすい」という事を知っているだけでも価値があるので、メスイキさせる際に思い出してみてください。

メスイキ初心者の開発

メスイキ初心者の場合、まずは前立腺で気持ちよくなれるように感度を開発する必要があります。
前立腺の位置が分かっていても、すぐには気持ちよくなれないという事を知っておきましょう。
男性が興味本位でメスイキをさせてほしいと願い出てきた時にも、まずは感度開発が必要な事をしっかり説明し、今日明日ですぐに気持ちよくなれるモンじゃないという事も理解してもらいましょう。

また、今まで前立腺へ触れられた事のない初心者男性の場合、前立腺を初めて刺激された事で鈍い痛みや気持ち悪さを感じる人もいます。
この説明も必要ですが、我慢して続ければ気持ちよくなるハズ。と、無理に刺激し続けるのも良くないです。
気分が悪くなったら休憩を取り、痛みがあるようなら力加減を弱める等、男性の身体を労わってあげましょう。
乱暴でスパルタな開発方法で、男性がメスイキに対する価値を下げてしまうかも知れません。
痛みや気持ち悪さを乗り越えたのちに、アナタの調教でメスイキの強烈な快楽を与えてやることが可能ですが、男性と一緒にモチベーションを保って行くことも大事です。

そして男性が前立腺の刺激で、今どういう感覚なのかも聞き取る事も案外重要。
初心者であるため、うまく表現できなかったり、痛みや気持ち悪さを感じていても言い出せない事もあります。
うまく表現できない分、「不思議な感覚」「変な気分」「よく分からない感じ」など、あやふやな答えしか出せないと思いますが、それで正解。
痛みや気持ち悪さが無くなり、段々と前立腺が開発されてきた証拠なので、その事も教えて褒めてあげましょう。

会陰部マッサージ

アナルからの前立腺開発で、痛みや気持ち悪さなど拒絶反応が出てなかなか進展しない場合は会陰部マッサージに切り替えてみましょう。
会陰部とは睾丸から肛門までの間の部分で、ココをアナルには指を入れずに指圧などでマッサージします。
画像を参考に、軽く肩もみをする力加減で刺激していく事で、アナルに指を入れなくても前立腺を刺激できます。

1 / 1312345...最後 »

サイト内検索

お問い合わせ

Topに戻るTopに戻る