カテゴリー:プレイ内容の記事一覧

初めての女装で味わった羞恥プレイ

女装に手を出して初の外出デビューで、図らずも味わった羞恥プレイ。
公衆の面前で起こってしまった女装初心者の羞恥プレイ的失敗エピソードを紹介します。

新品ウィッグの違和感

“新しく買ったウィッグを購入後にすぐに装着し、ウィッグをつけた部分が違和感になって女装がバレかけた”

髪の毛を盛ったり長さを出したり、好きな髪形にするためには必須アイテムのウィッグ。
これを買って袋から出してそのまま装着していませんか?
女性らしくみせるためには髪の毛も重要ですが、地毛のように自然に見せることも重要です。
装着の前にも櫛で自然なまとまりを出し、装着後にもしっかりとなじませましょう。
特に女性からは後からとっ付けたような仕上がりを見て不審がられます。
男性でもこの違和感はすぐにわかるので、女装だとバレなくても、ウィッグが変な風についてる人、髪形がおかしい人という印象になるでしょう。
一番恥ずかしいのは、髪形がおかしい事に気付かずに一日中街を練り歩く事です。

カラコンの色が不自然だった

“女子高生が付けているようなカラコンをつけたら怖がられた”

コスプレなどで使う派手な色のカラコンだったり女子高生の間で使われるの瞳を大きく見せるカラコンは、女装には向かない事が多いです。
色があっておらず、無駄に大きな瞳は不自然に写り、不気味がられます。
可愛くなるのは確かですが、女装は派手に見せるとその分だけ違和感になる恐れがあるので、周囲にバレることも少なくありません。
みんながコチラの顔を見ているのは女装がうまくいって可愛いからではなく、目の違和感に気付いてその不気味さからじっと見つめてしまっているのかも。

スカートがタイツにIN

“短めのスカートを履いて外出中、トイレを済ましたらお尻の裾がタイツに入り込んでしばらくパンツ丸出しで歩いてた”

女性であればタイツを上げた時にスカートがタイツの腰に挟まっていないか無意識に確認しますが、男性はそういった習慣が無いのでおろそかになりがち。
たとえ足の細さに自信があってスカートを履いたとしても、お尻丸出しは恥ずかしい。
優しいおばちゃんが颯爽と直しにきてくれるのがこの手の話のオチですが、そんな都合よく助けてくれる人なんて現れるんですかね。
本人が気付かなくて誰も指摘してくれなかったら、家に帰るまでそのままって考えると恐ろしいですね。

桂が吹っ飛んだ

“慣れないヒールで躓いて前方に転び、弾みでヅラが吹っ飛んだ”

最初からヒールのついた靴にチャレンジして、コンクリートの溝にヒールをひっかけて前のめりに転倒。
両手を前に出して受け身を取ったので大きなケガはなかったのですが、衝撃でカツラも前方に飛んで女装バレしたケース。
男性の方が女性よりも体重が重い分、ヒールは慣れていないとバランスが取れづらく、ちょっとの負荷でもすぐ転びそうになりますよね。
長時間履き続け、慣れない靴であるゆえに普段使わないような筋肉を使って疲れてしまい、歩き方もぎこちなくなります。
そんな危うい歩き方をしていたら、何気ない段差やくぼみに足をすくわれて転倒する危険があるので、ローヒールからチャレンジしてみましょう。

ゴリゴリグローブを使ってアナル開発

アダルトグッズは日々進化してて、自分の知らない道具はまだまだたくさんあるんだと。

アナル開発でディルドやアナルストッパー、アネロスなどは知っていましたが、たまたま発見したゴツくていい感じのグローブを使ってみることにしました。

そのグローブの名前は「プレジャーポーカー テクスチャードグローブ」というもの。

TPEという素材でゴムのような性質を持っています。5本の指部分はイボが付いていたリ、ペニス形だったり、ねじれた形をしていたリとそれぞれ違う形状になっていて、それぞれ違う刺激が味わえる優れものです。

用途はアナル専用というわけではなく、手コキで使ったり、マンコ責めに使ったり、その手でスパンキングをしたりと楽しめます。男女兼用なので手の小さな女性には少し大きいかもしれません。

他にも「アナルアサシン」というもの。 その名の通りアナルを弄るのにとてもいい刺激がくる。イボイボがとても気持ち良くてたまらない。 プレジャーポーカー テクスチャードグローブよりもイボやねじれの形が大きく、よりアナルを強い刺激で責めることができます。

アナル責めにはちょっと微妙だが「オナニーグローブ」というもの。 指の先端は切れていて、手のひら全体に柔らかい突起が沢山ついている。素材はソフトシリコンなのでグローブ・ゴム・エナメルフェチにはあまり感じないアイテムかもしれないし、アナル責めにはちょっと向かないがペニスや乳首、体全体を責めるには丁度いい。

アナル責めグローブは右手に嵌め、オナニーグローブを左手に嵌め体の中と外を同時に突起物で責め立てるとM男の反応がとても良くて面白い。 感じているのが分かるし、こちら側も楽しい。

どれもディルドやバイブなどではできない細かな動きができて、指のイボを使って思い通りに責めることができるので、アナル開発がより一層楽しいものになりました。

また買う場所にもよりますが値段もお手頃で3,000円前後(場所によってはもっと安いところもある)、オナニーグローブは1,000円前後で購入できるのでお試し利用もしやすいと思います。

グローブフェチや、アナル開発中の人、1人でも2人でも使えるなど、割と使い勝手がいいので興味がある人は一度使ってみると楽しめると思います。

【S女向け】アナルプレイで強制メスイキさせるコツ

今回はS女性や女王様に向けて、M男を強制的にメスイキさせるコツを紹介。
男をメスイキをさせるにも経験が大事ですが、自分以外の身体を開発するため大切に扱う気持ちも大事です。
自分がメスイキさせて男を狂わせたい気持ちが先走り、乱暴で間違ったテクニックを覚えないためにも、メスイキのコツを学んでいきましょう。

前立腺の正しい位置

前立腺の位置を説明する時に定番なのが「アナルに指を入れて4~5センチぐらいのおなか側」。
女性のGスポットがある位置と似ているので、それと同じイメージで前立腺を探るとわかりやすいでしょう。
前立腺はクルミ程度の大きさと言われていますが、指先で触れて分かる感触もクルミ大の大きさとは限りません。
人によっては米粒ぐらいのシコリしか指先で感じ取れない事もあります。
アナルに指を入れ、直腸内から触れられる前立腺はごく一部という事も理解し、じっくりと丁寧に探っていきましょう。
なかなか位置が探り出せない場合は、男性のペニスを勃起させると分かりやすくなります。

膀胱を前立腺と勘違い

よくあるケースは、前立腺ではなくその奥にある膀胱を間違えて刺激している事。
膀胱への刺激も男性によっては気持ちよさを感じる事もあるため間違いに気付きづらい時もあります。
きちんとピンポイントで前立腺を刺激するのは難しく経験も必要ですが「膀胱と前立腺は間違えやすい」という事を知っているだけでも価値があるので、メスイキさせる際に思い出してみてください。

メスイキ初心者の開発

メスイキ初心者の場合、まずは前立腺で気持ちよくなれるように感度を開発する必要があります。
前立腺の位置が分かっていても、すぐには気持ちよくなれないという事を知っておきましょう。
男性が興味本位でメスイキをさせてほしいと願い出てきた時にも、まずは感度開発が必要な事をしっかり説明し、今日明日ですぐに気持ちよくなれるモンじゃないという事も理解してもらいましょう。

また、今まで前立腺へ触れられた事のない初心者男性の場合、前立腺を初めて刺激された事で鈍い痛みや気持ち悪さを感じる人もいます。
この説明も必要ですが、我慢して続ければ気持ちよくなるハズ。と、無理に刺激し続けるのも良くないです。
気分が悪くなったら休憩を取り、痛みがあるようなら力加減を弱める等、男性の身体を労わってあげましょう。
乱暴でスパルタな開発方法で、男性がメスイキに対する価値を下げてしまうかも知れません。
痛みや気持ち悪さを乗り越えたのちに、アナタの調教でメスイキの強烈な快楽を与えてやることが可能ですが、男性と一緒にモチベーションを保って行くことも大事です。

そして男性が前立腺の刺激で、今どういう感覚なのかも聞き取る事も案外重要。
初心者であるため、うまく表現できなかったり、痛みや気持ち悪さを感じていても言い出せない事もあります。
うまく表現できない分、「不思議な感覚」「変な気分」「よく分からない感じ」など、あやふやな答えしか出せないと思いますが、それで正解。
痛みや気持ち悪さが無くなり、段々と前立腺が開発されてきた証拠なので、その事も教えて褒めてあげましょう。

会陰部マッサージ

アナルからの前立腺開発で、痛みや気持ち悪さなど拒絶反応が出てなかなか進展しない場合は会陰部マッサージに切り替えてみましょう。
会陰部とは睾丸から肛門までの間の部分で、ココをアナルには指を入れずに指圧などでマッサージします。
画像を参考に、軽く肩もみをする力加減で刺激していく事で、アナルに指を入れなくても前立腺を刺激できます。

女装中にオシッコしたくなったらどっちのトイレに入る?

女装プレイが高じて外出にもチャレンジしたくなった時に考えなければいけない大事な事があります。
それが、女装で外出中のトイレ事情です。
女子トイレか男子トイレどちらに入るべきか。
今回はこちらのテーマについて考えを馳せてみました。

男女共用のトイレが最善

女装中のトイレは男女共用の所が一番いいのですが、屋外に設置されている数としては少数ですよね。
コンビニであれば多目的トイレがある店舗も増えていますが、車イスや赤ちゃんを連れた人など本当に多目的トイレが必要な人が、使いたい時に使えない事が一番マズいのでなるべく避けたいですよね。
多目的トイレを使ってはいけないというルールはありませんが、思いやりやマナーも大事にするのが気持ちのいい女装プレイってもんでしょ。

女子トイレはNGか?

法律上ではアウトとする見方もあれば、要件にはならないとする見方もあります。
戸籍上の男性が、女性用のトイレに入ってしまうと「建造物侵入罪」となりますが、刑法130条では、「正当な理由が無く、人が看守する建造物に侵入する」ことがアウト。

「正当な理由」の判断基準は、そのトイレ(建造物)を管理(看守)している人の基準です。
トイレの管理者が許可していない人が入るとアウトになります。
なので、トイレ清掃業者の男の人が女子トイレに入ったとしても、管理者が許可しているのでOKという事。
管理者が女子トイレに男の人も入って良いよ、と言えば法律で罰せられる事はありません。
もちろん覗きや盗撮目的などで侵入したらアウツです。
許可が無くても、女子トイレから叫び声が聞こえた、助けを求められたなどの緊急時には正当化される事もあります。

「看守する建造物」とは、公共の場にある誰かに管理された建物全ての事で、早い話が自分の家にあるトイレ以外は誰かが管理してる物だと考えましょう。
この法律はトイレだけを指して言っているのではなく、管理されている建物全般に言っている法律です。
なので法律のお仕事をしている弁護士さんによっては、女装してお店など商業施設に入るのはOKなのにトイレだけNGなのは道理に合わない、と反論出来るのだそうです。
単純に女装しているかどうかは大した問題ではなく、女子トイレに入る目的が盗撮などの悪い事であれば適用される法律ですね。

管理者の裁量によるところもポイントなので、NGかNGじゃ無いかや、法律どうこうよりも、結局のところ女装しても女子トイレには入らないほうが無難。
管理者がダメと言えばダメになるし、管理者でなくてもその場に居合わせた正義マンに取り押さえられてトラブルになるでしょう。
むしろ女子トイレの利用をOKしているトイレは、盗撮や覗きなど防犯の観点から考えると、どうなの?って思いますね。

女装子だけの問題じゃない

女装子や男の娘だけでなく、トランスジェンダーな方やLGBT、性同一性障害な方にも関係してくるこのテーマ。
身体は男性だが、心は女性という人の多くも、この問題を抱えています。
自分は女という自覚があるのに女子トイレに入れない悲しさ、当人たちは想像以上の屈辱を味わっている事でしょう。
まだまだ社会ではこの問題に関していい答えが出ていませんが、男女兼用だったり性的マイノリティのための設備も整って来ているのも事実。
本来であれば堂々と女子トイレを使える事が理想ですが、まだまだ入り辛さを感じる今の時代、入るか入らないかは個人の裁量によるところが多いです。

【格闘プレイ】柔道家黒帯の巨乳娘にボコられた話

中学時代の3年間、もともと喧嘩が強くなりたかったという理由で柔道部に所属していた私が、大会前の他校合同練習で巨乳娘にボコられた時の話。
本来習った技や身に着いた技術は試合以外で使うのはご法度ですが、若気の至りというか、強くて悪いヤツの方がカッコイイと思えた青春時代でした。
実際に部活の練習が本格的に始まると、体つくりの筋トレや走り込みなど、めんどくさがりな私にとっては地獄そのもの。
毎日サボりたい気持ちでいっぱいでしたが、柔道部担当の師範代の先生が悪魔的に怖い人だったのでそうもいかず、部活の時間が来るたびにイヤな気持ちになっていました。
しかしヤル気が無くとも部活の練習をこなしていったことで、体は正直に変化していき、目に見えて筋力が上がっていった事やスタミナが付いてきたこと、何より技を決める事に対して楽しさが芽生えてきました。

中学も3年生になり、気付けば初段試験に合格して黒帯を締めれる有段者となっていた私。
初段と言ったら黒帯の中でも一番下のランクですが、それでも気の引き締まる思いとちょっとだけ強さを誇示したい気持ちがあった時期です。
そして中学生最後の部活動大会に向けて、他校の柔道部員と合同で練習をして最後の調整をしようという事に。
午前の部と午後の部で3時間ずつ、合計6時間の間、ひたすら柔道に打ちこむという結構ハードなスケジュールでした。
午前は準備運動からストレッチに始まり、ランニングや自分の得意な技の確認など、知らない他校の生徒との交流も兼ねて和気あいあいと行われました。
そこに集まった生徒たちは、さすが柔道ッ子といった感じに、とにかくデカくてゴツくて坊主な連中ばかり。
私も当時で170センチぐらいはあったと思いますが、それでもデケェな、と思える巨体の坊主がゴロゴロいました。
この練習会は男子だけでなく、女子と混合で行われたため、可愛い顔しているのに技のキレが良い子だったり完全パワー系のトロールみたいな女の子もいて、わちゃわちゃ楽しみながらこなしていった事を覚えています。
その中でも印象的だったのは、私よりもはるかに背が高い、ショートカットの柔道娘が居たという事。
分厚い柔道着の上からでも分かる巨乳感と、沖縄県民のような彫深いハーフっぽい綺麗な顔立ちが、ここに集まった中坊の誰よりも浮いて見えました。

午後になって1時間半のお昼休憩になり、道場内でそれぞれお弁当を食べました。
そこでも他校の生徒と交流し、みんな人見知りや気まずさもなくすぐに打ち解けた気がします。
お弁当を食べ終わると余った時間でゆるい寝技やプロレス技をかけあって遊んだり雑談したりしました。
朝からの練習でそこそこ身体を動かしたのに、その時出来た新しい友達と全力で遊ぶなど、当時の無尽蔵な体力が懐かしい。
お昼休憩が終わり、午後からの練習は実戦よりの練習がメインとなります。
武道の練習には「乱取り」と呼ばれる本番さながらの組み手や試合をランダムな相手と時間を区切って行う方法があります。
今回の練習では道場内をざっくばらんに散らばり、適当に近くに居た人と3分程度技をかけあって一拍。また別の近場に居る人と組んで技をかけあうと言った具合です。 乱取りも男女混合で行われ、もちろんあの長身巨乳柔道娘と試合する可能性もありますが、この時点ではあまり意識はしていませんでした。

乱取りが終わり、続いて寝技をメインに乱取りを行います。
寝技とは「抑え込み」の時に使う技の数々を言います。
一本以外の投げ技で相手を倒した場合に、畳に相手の肩を寝技で抑え込み、25秒間(オリンピックや各大会によって変化)抑えつければで一本が決まるため投げ技で一本勝ち出来なかった際は寝技で勝利を狙うのです。
寝技の練習は乱取りとは違い、お互い両膝を着いた状態で始まります。
体重移動や純粋な腕の力と膝をついた足をテコに相手を倒し、抑え込まれた側も関節の柔軟性に任せて脱出を図る、といった一連の攻防が基本。
その練習のさなか、事件は起きました。

そろそろ疲れが出てきて動きも鈍くなってきた頃、次の相手を探して身近な人と組もうと顔も見ずに「お願いします」と話しかけた相手が、あの巨乳柔道娘でした。
「ああ、あの女の子だ」とこの時はその程度に思いましたが、すぐにこれは負けられないという男としてのプライドが芽生えます。
「始めい」の合図で組み合うのですが、柔道着のどこを掴んでいいのか若干迷っていると、素早くこちらの襟首をとられあっという間に倒されてしまいます。
ナチュラルに力が強い。握力も相当で、こちらの襟首を掴んだ爪と道着が擦れてギチギチと音を立てました。
しまったスキを突かれたと思いながら、仰向けにされた身体を横にして、抑え込みから脱出しようとした次の瞬間には、顔の上に柔らかい塊を押し付けられていました。
この時私がかけられた寝技は「袈裟固め」という柔道を始めるちびっこなどに一番最初に教えるオーソドックスな寝技の一つ。

このように、右腕と首をがっちりホールドされ上半身をこちらの胸の上にのしかかられ、授乳を受けるような構図になります。
相手は抑え込みを解かれまいと、両腕でがっちりロックしつつ体重をかけるので嫌でも胸が顔押し当たるんです。
おっぱいが当たってるという感覚に正直ニヤニヤしてたと思います。
でも気持ちとしては、倒されたし力も強いし、悔しい思いもありました。
多感な中学生のガキではありましたが、意外に興奮せずこの勝負には勝ちたい、女には負けたくないと言った気分が強くなっており、もぞもぞと抑え込みを解こうとしていると時間切れ。
見事に負けました。完膚なきまでにスタイリッシュに、こうもあっさりと負けてエロい思いが出来たという喜びは無く悔しいの一言。
ある意味その後の練習に熱が入りましたが、残念ながらその子とはそれっきりでした。

大会当日、他校から集まった多くの柔道部員の中から例の巨乳柔道娘を探しましたがそれらしい子はどこにもいません。
聞くところによると、合同練習に来ていた他校の先生の娘だそうで、高校生であり彼氏持ち。柔道家の父と同じく柔道柔道部員の彼氏がいるそうです。
親も柔道家、彼氏も柔道家、そりゃ強いワケだわ。

1 / 7312345...最後 »

    失敗ナシ!どんなSMニーズにもマッチする出会い系[痴女Mania]

    SM痴女CLUB

    痴女Mania

    痛いのはイヤだけどエロエロな痴女にソフトにいじめられたり主導権を握ってもらいたいというソフトMな男性から、がっつりアナルを掘られたり鞭でスパンキングされたいというハードプレイ希望のM男まで、ぜーんぶ叶えちゃうのがこのサイト!
    オールマイティにカバーできるのはもちろん、女性ユーザーが多く出会える確率もぐっと高くなっています

    続きを読む

    ボンデージ、ラバー、フェチファッションSNS[Fetishgram]

    Fetishgram

    Fetishgramの特徴

    ボンデージやキャットスーツ、ガーター、ベビードール、ラバーなどの素材のフェティッシュなコスチュームなどが好きな人が集まるSNSです。
    フェティッシュファッションを身にまとい、フェティッシュな写真を撮影するのも好きです。
    いいなと思った写真の投稿者に素敵な写真だと伝えましょう。
    綺麗な写真を見せて褒められたい痴女や女装子がいっぱいです。

    続きを読む

    嗅ぎたい!舐めたい!踏まれたい![あしすと]

    あしすと

    あしすとの特徴

    自分の墓石に美脚な嫁の足型を刻みたいと考えた文豪がいるとかいないとか・・・
    彼がもし現在も生きていたら絶対に登録して遊びまくってるサイトでしょう。

    続きを読む

    赤ちゃんになってママ痴女に甘えたい[あかちゃんといっしょ]

    あかちゃんといっしょ

    あかちゃんといっしょの特徴

    何もかも忘れてほとんど何もできない赤ちゃんになって、ママ痴女に甘えたい。
    ママ痴女のおっぱいを飲んだり、おむつ交換してもらいたい。
    そんな赤ちゃんプレイやオムツプレイがしたい人たちが集まる、赤ちゃんとママのための出会いサイトです。

    続きを読む

    SM初心者の為の受身M性感レッスン[SM痴女CLUB]

    SM痴女CLUB

    SM痴女CLUBの特徴

    SM初心者の男の子を優しく調教したい、そんな心優しい痴女様が集まるのがこのサイトの最大の特徴です。 ソフトから~ハード目まで幅広いジャンルが得意な女性が登録しております。

    続きを読む

サイト内検索

お問い合わせ

Topに戻るTopに戻る