カテゴリー:ニューハーフ痴女の記事一覧

アナルプレイは女装娘痴女にお任せ!

女装娘痴女

ニューハーフ・男の娘・ゲイ…世の中にはいろんな性を持つ人が居ます。 あたしは、工事ナシ女装娘で、男の人が好きっていう性癖。 女装仲間はみんな中身オトコで女の子好きなんだけどね。

男の人が快感の渦に巻き込まれてくのを見るのが好き!
タチのコなんてアナル開発しなくてもイイんだけど、ココが一番キモチイイんだから、使わないのもったいないよね。
というわけで、けっこういろんな人のアナル開発してきたよ。

続きを読む

医療プレイ!ニューハーフ女医の尿道開発

尿道開発

男の大事なトコロは男に任せた方が安心して気持ちよくなれる! そんな体験談を投稿します。

尿道プレイにずっと興味があったんですが、自分で触るのは怖くてなかなか挑戦できませんでした。 そんな時、自分の尿道開発済みのニューハーフに任せると上手に開発してくれる、という話を聞いたのです。

尿道開発は「医療プレイ」というジャンルだということがわかったので、医療プレイのSNSで相談をしました。 そこでキレイなお姉さんニューハーフと出会い、親身に相談に乗ってくれたんです。

続きを読む

フェラ大好きニューハーフ痴女の尿道舌ツンツン攻撃

尿道責め

どうも世間の女どもはフェラチオ下手だ。
男の快感のツボは男が一番わかっている。
でも、男にフェラしてもらうのは気持ち悪い。

そんな俺がたどり着いたのはニューハーフ痴女だ!
最近のニューハーフはそこらの女より美人が多い。
ニューハーフとの出会いサイトでフェラ好き美女とアポ。

「すごい、おっきそう~。今すぐ舐めたい」というのでカーフェラ狙いで車に乗せた。
人気のない駐車場に停め、チンポを出して咥えさせた。

続きを読む

美人ニューハーフ痴女さんのメール調教

ニューハーフ痴女

昔からニューハーフさんに興味がありました。
すごい美人なのにペニクリ付いてるとか、超興奮しませんか!?
でもフェラチオできるか自信ないし、僕の肛門は未開発だし、会うのは怖かったんです。

そんな時メール調教という言葉を知り、それがSM系SNSで体験できるということで早速登録しました!
無料でメールができて画像も動画も送れるなんてスゴいですよね。

続きを読む

ニューハーフ痴女アナル開発される日々

ニューハーフ痴女

ホモってケツ穴に突っ込むんやろ?
俺も突っ込まれたいねんけど男相手はなぁ。
そないな時に思いついたんがニューハーフはんやった。

自分のトロマン仕込んでるんやから、俺のガッチガチのアナルも上手に緩めてくれるやろ。
さっそくニューハーフに出会えるサイトに登録してみたら、すぐにメールが攻めて来よった。

続きを読む
4 / 41234

    アナルマニア痴女との出会い[おしりクラブ]

    おしりクラブ

    おしりクラブの特徴

    お尻の穴も性感帯って知っていますか?今まで使ったことがないなんて、もったいない!
    M男のアヌス(肛門)を触ったり舐めたり指を入れたりして快感を生み出してくれるアナルマニアの痴女さんって、けっこう多いんですよ。

    続きを読む

    艶やかな色気を放つ人妻達[百花繚乱]

    百花繚乱

    百花繚乱の特徴

    サイトイメージで見て分かるとおり、熟れに熟れた人妻との出会いを楽しむサイトです。 人妻と言っても年齢的には、30代後半~なんと60代まで幅広くやりとりをする事が可能です。

    続きを読む

    嗅ぎたい!舐めたい!踏まれたい![あしすと]

    あしすと

    あしすとの特徴

    自分の墓石に美脚な嫁の足型を刻みたいと考えた文豪がいるとかいないとか・・・
    彼がもし現在も生きていたら絶対に登録して遊びまくってるサイトでしょう。

    続きを読む

    究極の性癖[スカトロマニア]

    スカトロマニア

    スカトロマニアの特徴

    スカトロというとかなりマニアックなので、そのパートナーの見つけ方が難しく思われるかもしれません。
    しかしそんなプレイ要望を叶えてくれるのがこのスカトロマニアというサイトです。

    続きを読む

    痴女ギャルにイジメられたい[ギャルコレクション]

    ギャルコレクション

    ギャルコレクションの特徴

    優しい雰囲気の白ギャル、いかにも勝ち気な黒ギャル。
    どちらも甲乙つけがたい魅力があります。
    基本的に痴女ギャルが多いのは黒ギャルですが、中には白ギャルのようなおっとり優しいタイプでも責めるのが好きな痴女がいます。
    ギャルとの出会いができるコミュニティです。

    続きを読む

サイト内検索

お問い合わせ

Topに戻るTopに戻る